明石家さんま「芸能界で婿を探し、結婚したら辞めるのが女の幸せ」にドン引き

【この記事のキーワード】

 さんまに対していまさら「ジェンダーの感覚をアップデートしろ!」と言うのも野暮な話である。むしろ問題なのは、テレビをはじめとしたメディア側だ。彼の発言が一般常識とズレはじめていることをわかったうえで、いまだに第一線の芸人として起用し続け、重要な位置に置く。

 さんまを起用すれば手堅く番組を成立させることができ、かつ、安定した数字をとることもできる。その状況に甘んじる「怠慢」こそが、テレビが若者たちにそっぽを向かれる要因なのではないだろうか。

(倉野尾 実)

1 2 3

あなたにオススメ

「明石家さんま「芸能界で婿を探し、結婚したら辞めるのが女の幸せ」にドン引き」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。