連載

保阪尚希、ムロツヨシ、そして真逆の土屋太鳳 「“不幸な出自”こそが役者を輝かせる」は本当か!?

【この記事のキーワード】
保阪尚希、ムロツヨシ、そして真逆の土屋太鳳 「不幸な出自こそが役者を輝かせる」は本当か!?の画像1

2018年5月に発売された、保阪尚希『どん底から1日1億円の売り上げを出す方法』(ワニブックス)

 貧しく複雑な家庭に生まれたタレントが大スターになる、といったことも多かった昭和の芸能界。では、現在は……? 芸能マネージャーが芸能ニュースの裏側をちょっぴり教えちゃう本連載。今回は、タレントの家庭環境とその“才能”との関係について、考察を重ねます!

 私、“X”という小さな芸能プロダクションでタレントのマネージャーをしている芸能吉之助と申します。前回、昔から芸能界には“複雑な家庭”出身のスターが多いなんて話をしましたね。不幸も芸の肥やし……なんていうとおかしいかもしれませんが、そういった“壮絶な生い立ち”を持つ芸能人のほうが、ハングリー精神にあふれているから大成するとか、オーラめいたものを身にまとっているんじゃないか? というのは、僕の周りでもよく議論されています。では、はたして本当にそうなのでしょうか?

 そういった生い立ちを持つ芸能人というと、まずパッと浮かぶのは保坂尚希さんでしょうか。7歳のときに両親を自殺で亡くし、その後も両親がいないことを理由にイジメに遭うなど、つらい幼少期を送っていたそうです。あと、中学生で母親を亡くし(幼少期に両親は離婚)、弟を育てるために高校進学を諦めて新宿2丁目のゲイバーで働いていたという成宮寛貴くんの話もよく知られていますよね。

 女性だと、今年引退フィーバーを巻き起こした安室奈美恵さんも母子家庭でかなり貧しい幼少期を過ごしたといわれています。彼女はさらに1999年、実母が義弟によって殺害されるという衝撃的な事件に見舞われています。人気絶頂の歌姫を突然襲った不幸に、当時は日本中がその話題で持ち切りとなりました。父親である渡辺謙さんの度重なる浮気・母親が宗教にハマり抱えた多額の借金に悩まされたという杏さんのエピソードも有名でしょうか。乃木坂46で活動していた橋本奈々未ちゃんも、引退の際に「家がめっちゃ貧乏だった」「もともとアイドルになった目的もお金だった」「弟の学費の目途がついたので引退する」と明かし、話題になりましたね。

保阪尚希、ムロツヨシ、そして真逆の土屋太鳳 「不幸な出自こそが役者を輝かせる」は本当か!?の画像2

2017年2月発売、『橋本奈々未写真集 2017』(小学館)

 今クールのドラマの『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で活躍中のムロツヨシくんも、以前バラエティー番組でそのすさまじい生い立ちを語り、視聴者を驚かせました。ムロくんは両親の離婚で母親と離れ、親権を取った父親までがムロくんを親戚に預け家を出ていってしまったのだそうです。その後、ムロくんと祖父母が暮らすアパートの部屋の隣に、父親が再婚相手と異母兄弟と暮らしていた時期もあったとか。ムロくんの持つ独特の哀愁やオモシロみは、こういった複雑な生い立ちからきているのかもしれません。

『大恋愛』ムロツヨシの色気に絶賛!! 見逃し配信の再生回数が過去最高に

 「毎回衝撃」「泣いた」と大反響を呼んでいる金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』ドラマ放映後のSNSは戸田恵梨香とムロツヨシの熱演の話題でもちき…

ウェジー 2018.11.16

 今クールのドラマ出演者でいえば、『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)で主演を務めている高橋一生さんもそうですね。高橋さんは、父親が3人、異父弟が4人という複雑な家庭に育ち、高橋さんが4人の弟たちの親代わりとなって面倒を見ていたそうです。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。