エンタメ

元乃木坂46の不遇メンバーが開花! 中元日芽香に見るアンダーから第2の人生

【この記事のキーワード】
元乃木坂46の不遇メンバーが開花! 中元日芽香に見るアンダーから第2の人生の画像1

中元日芽香オフィシャルサイトより

 2017年12月に乃木坂46を卒業した元メンバー・中元日芽香(22)が20日、公式サイトを開設し、今後は心理カウンセラーとして活動していくことを明かした。

 中元日芽香はブログで、「これから心理カウンセラーとして活動します。」と挨拶。そして「卒業から一年。次にやりたいことを見つけて、一から勉強し、形になりました。こうしてお知らせすることができて、まずはほっとしています。」と心境を吐露し、「悩んでる人たちにそっと寄り添う存在になりたい。それから、メンタルヘルスの正しい知識をもっとたくさんの方に知ってもらいたい。贅沢ですが、今の私ならどちらの望みも実現できるのではないか? そう思ったのです。」と、経緯を語った。

 そして、アイドル時代を「私の財産」と表現しながらも、「若いカウンセラーはあまり聞きません。22歳の私だからこそ応えられることがあると思います。必要としてくれる人が必ずいると信じています」と言い、心理カウンセラーとしての目標を掲げている。

 公式サイト内のプロフィールでは、中元日芽香は乃木坂46を卒業後、専門学校で認知行動療法やカウンセリング学などを学んだという経歴が記されている。現在は、日本推進カウンセラー協会認定の心理カウンセラー&メンタルトレーナーの資格を持ち、早稲田大学に在学中とある。

 公式サイトからは、カウンセリングサロン「モニカと私」の予約が可能。Skypeを利用して、中元日芽香のオンラインカウンセリングを受けられる。ちなみに料金は大人60分13,500円、学生60分10,800円だ。現在、受付可能な日時が表示されないところを見ると、満員御礼の大盛況なのだろうか。

中元日芽香が切り開いた第2の人生

 中元日芽香は2017年12月、乃木坂46からの卒業とともに芸能界を引退。しかし卒業後も、ファンの間ではひめたん(中元のニックネーム)の名が話題になることは多かった。それだけ乃木坂での功績が大きかったともいえるが、今年9月には、中元日芽香がカウンセリング系の学校の卒業生として、あるセミナーに登壇していたことをファンがリーク。ネットで情報が拡散し、その第2の人生についてファンが憶測をめぐらしていたところだった。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。