エンタメ

『中学聖日記』は全員バッドエンドもありえる? 岡田健史が有村架純への執拗なアタックを再開!

【この記事のキーワード】

 野上や美和が加わり、今後どう物語が展開していくのか予想がつかない『中学聖日記』。王道的な展開を求めるのなら、聖と黒岩が「純愛を貫く」(周囲は祝福しないものの、逃避行など)ラストがありえる。しかし、吉田羊は公式サイトのインタビュー記事で意味深な発言を残していた。

「このドラマは視聴者がこうあってほしいということをことごとくせずにむしろその逆を行くドラマだと思うんです」

 1人くらいは幸せになってもよさそうなものだが、“全員バッドエンド”という結末だってありえる。それは視聴者にとっては驚きの展開だが、常識的に見ればそりゃ“全員バッドエンド=誰の恋も成就しない”のにも納得だ。聖に向かう矢印が多すぎるし、聖以外の女性たちは報われなさそう。一体聖たちの恋は、どのような形に落ち着くのだろうか……。

(ボンゾ)

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。