流産した女性に「あなたがそう望んだから」とアドバイスする心屋仁之助のカウンセリング

【この記事のキーワード】

 さらにひどいのは、冒頭のエピソードを含めた育児系アドバイスです。数ある著書の中から、当連載が特に注目したいのは子育て問題に特化した『心屋先生のお母さんが幸せになる子育て 〈子育ての呪い〉が説ける魔法の本』(WAVE出版)でした。

 同書で心屋氏は「お母さんの悩みの根っこは全て同じ」と解説。それは、「こんな子」に育てたいという理想とずれているから。その理想は、自分の母親からうけついでいる呪いである。それから脱するには、自分の子どものタイプを見極めて、認めてあげよう! また、こんな気楽な姿勢で子育てすれば楽に幸せになるよ! と言わんばかりのアドバイスが続きます。

・カミカゼは、努力しないところに吹いてくる
・お母さんは、自分がスッキリするためなら、何をしても大丈夫
・楽しそうにお金を使うことがお金の教育であり、お金の呪縛を解く方法

 子どものアトピーに悩み掃除や食事づくりに頑張るお母さんには、「あなたが過剰反応をやめれば、そんなもの、すぐ治る」とバッサリ。息子がケンカ相手である女子の顔を傷つけ跡が残ってしまい罪悪感を消せないというお母さんには、「表面上だけ謝り、心の中では『もし傷がなくても、あの顔ではお嫁に行けないわよ(笑)』と思えばいい」と提案。過剰な罪悪感は笑いながら強制終了、だそうです。

「じゃあ来世は流産するようにしよう」

 子宮系女子たちにも通じる、「ザ・無責任」が最近のトレンドなんですか? もし心屋氏の言うとおり、〈世のママたちが子どもを苦しめる「呪い」を放っている〉魔女的存在だとしたら、心屋氏ご本人は〈人が人であることを終了させる悪魔〉ってところかもしれません。

「子宮教」とはなんだったのか。いまあらためて考える、「子宮教」の来し方と行く末

 今年も残すところあと1カ月少し。今年は多くの有名人が亡くなったこともあり、平成という時代が終わる節目を、より強く実感させられます。子宮教ウォッチングを…

流産した女性に「あなたがそう望んだから」とアドバイスする心屋仁之助のカウンセリングの画像1
流産した女性に「あなたがそう望んだから」とアドバイスする心屋仁之助のカウンセリングの画像2 ウェジー 2018.11.20

 出版物より自由度の高いネットラジオとなると、さらなるとんでもないトークが飛び出しています。子宮系ウォッチャーでもある〈黒猫ドラネコ氏〉のブログでも紹介されている、ポッドキャストのエピソードです。タイトルは、「ホントの自分を見つめるラジオ」。注目すべきは、第107回の放送内容。

 相談者は、流産を経験したという女性。友人たちの赤ちゃんや妊婦生活を見ていると、辛くなる。人の幸せを喜べない。もし次妊娠できても、無事出産できるのかという恐怖。黒猫さんが文字起ししてくれたものを追っているだけでも、こちらの胸も痛くなってくる心情が吐露されています。それに対し、心屋氏はこう回答するのです。

「そのねえ、まあ変な言い方やけどお、『ツラい思いしたい』のよおー」

 えーと? 流産は身体の状況とかでなったものですよね……? と、さすがにちょっと困った様子のナビゲーター。それでも「なるように、した」と断言する心屋氏。

1 2 3 4

あなたにオススメ

「流産した女性に「あなたがそう望んだから」とアドバイスする心屋仁之助のカウンセリング」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。