社会

「iroha」が、タブー視される女性の「性」をほどく4週間 大阪・大丸梅田店で12月25日まで

【この記事のキーワード】

カップルで来店も多数!「iroha」はコミュニケーションツールとしてもお役立ち

 さらに今回は、パートナーといっしょに商品を選べるように、新たにカップルコーナーを設けました。こちらには、女性向けの「iroha」シリーズのほかに、男性向けTENGAグッズも並んでいます。

 「カップルでの来店は2割ほど。セックスレスに悩む夫婦が増加しているなかで、「iroha」は女性がリラックスするためだけでなく、パートナーとのコミュニケーションに役立てることを提案しています」(西野さん)

【完成】「iroha」が、タブー視される女性の「性」をほどく4週間 大阪・大丸梅田店で12月25日までの画像5

カップルコーナーには、TENGAパンツも発見!!

 そこで実際に、カップルコーナーに来店していたご夫婦(70代)にお話を聞いてみました。

 奥様は、「TENGAのことは星野源さんのラジオで知っていたけど、どこに売っているのかな? と思っていたの。大丸さんにお店を出すってネットニュースで知って、さっそく来ました」と、初めて触れるというセルフプレジャーアイテムに興味津々のようす。

 一方で、旦那さんは、「誘われて一緒に来てみました。これで、俺が先に逝っても大丈夫や(笑)」と、冗談混じりで話してくれたのが印象的。さすが大阪です。

【完成】「iroha」が、タブー視される女性の「性」をほどく4週間 大阪・大丸梅田店で12月25日までの画像6

リップスティック型の「iroha stick」は、セルフプレジャーグッズ初心者の方にもオススメです。

 また、もう一組のカップル(20代)に話を聞いてみたところ、こちらは彼氏さんが誘ったとのこと。彼女さんは、「アダルトグッズのお店って入りづらかったけど、ここなら私も入りやすいし、彼氏といっしょに選べてめっちゃ楽しいです!」と話してくれました。

 西野さんによれば、時期柄、互いのクリスマスプレゼントを選びに来るカップルもちらほら見られるとのこと。この日は、1時間に5組ものご夫婦やカップルがご来店。ふたりであれこれ言いながら「iroha」を選んでいる姿はほほえましく、どのご夫婦やカップルも、対等な関係性を築いていることを感じました。

「iroha」が、百貨店という目抜き通りに進出することの意味

 多くのお客さんと出会った「iroha」ポップアップストアでしたが、西野さんは、「女性には、性的な話をしてはいけない、欲求を隠さなければならないという固定観念が、まだまだ根強くあることを感じています」と、言います。

【完成】「iroha」が、タブー視される女性の「性」をほどく4週間 大阪・大丸梅田店で12月25日までの画像7

お話を伺ったTENGA広報の西野さん。

 たしかに世間には、「女が性的な話をすること」をいまだにタブー視する向きがあることは、女性であれば誰もが感じていることでしょう。気心の知れた友達にさえ性的な話は控えたり、罪悪感さえ感じてしまう女性もいます。多くの女性にとって、性はまだまだ「閉じられたもの」であることは事実です。

 それゆえに、「iroha」が百貨店という目抜き通りに進出することは、女性の「性」を肯定し、励ましてくれるーーー「私たちは、性を楽しんでいいんだ!」と、自信を持つきっかけになる。そして、女性が性の悦びを享受することは、夫婦やカップルの関係をより親密で心地良いものにするのです。

 洋服やコスメを買いに来たついでに、セルフプレジャーグッズも試してみよう! そんな明るいノリで「iroha」を手に取り、いきいきとする女性たちを眺めていたらーーーわたしたちの「性」が少しだけほどかれた、その瞬間を目の当たりにしたような気分になりました。

●「iroha」ポップアップストア
場所:大丸梅田店5階(大阪市北区梅田3-1-1)
日時:2018年11月21日(水)~12月25日(火)
営業時間:[日〜木]10時〜20時30分 [金・土]10時〜21時

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。