『水曜日のダウンタウン』クロちゃん“ガチキス”で話題の「モンスターハウス」 “最終回”はやはり目隠しをされてアソコへ連行!?

【この記事のキーワード】

「モンスターハウス」“最終回”を大胆予想

 そんな超問題作である「モンスターハウス」は、いよいよこの12月5日のオンエアで第4話が放送予定。予告を見る限りでは、クロちゃんの二股がバレ始め、さらなるモンスター性が明るみに出ること間違いないのだが、ここでひとつ疑問が。この企画、いったいどのようなオチが待ち受けているのだろうか? おそらく年内には一応の決着を迎えるはずの当企画、その結末を勝手に予想させていただきたい。今までの『水曜日のダウンタウン』の文脈から考えると、以下の3つのパターンに絞れるのではないか。

1.「そして誰もいなくなった」パターン

二股がバレ、美男美女たちに総スカンを喰らい、孤立してしまうクロちゃん。1人また1人と本家テラハのように家を出ていく住人たち。気がつくとクロちゃんが1人でリビングにたたずみ、まさかのエンディングにひとり悪態をつきまくるクロちゃん。そのときだった。突然、ドアが開き新しい住人が入ってきたかと勘違いするも、そこにはすでに顔なじみになっている番組のスタッフの姿が。クロちゃんはいつもの黒い目隠しをされ、またどこかに連行されるのだった。

2.「クロちゃんの夢だった」パターン

二股疑惑を口八丁でなんとか乗り切り、ついに彼女ができそうな気配。モンスターハウスを満喫していたクロちゃんだったが、ある日を境に誰も家に帰ってこなくなり、突然ひとりぼっちに。シェアメイトのSNSを見ても、クロちゃんとの日々の記録はすべて忽然と消えている。直接会いに行って話しかけても、全員が初対面のような対応。まさか、これって夢だったのか……。クロちゃんがリビングで酩酊していると、突然ドアが開き新しい住人が入ってきたかと勘違いするも、そこにはすでに顔なじみになっている番組のスタッフの姿が。クロちゃんはいつもの黒い目隠しをされ、またどこかに連行されるのだった。

3.「テラハまさかの結末に全乗っかり」パターン

本家『テラスハウス』の人気キャラ・てっちゃんについて、「カメラが回っていないところで美女の部屋に行き、体を求めた」との文春砲があったが、そんなまさかの結末までも完全パロディ化。クロちゃんを巧みにけしかけ、美女の部屋へ。しかし、そこに文春の記者が待ち構えていて大問題に発展。最終的にはいつもの黒い目隠しをされて、監獄へと連行されるのだった……。以前、『オールスター後夜祭’18秋』で島田紳助の若手芸人恫喝事件の完全パロディを生放送で繰り広げてみせ物議を醸した藤井健太郎氏ならではの、ブラックすぎるオチ。

 さてさて、いずれにせよ誰も見たことのない結末を用意してくれるのが、この番組のすごいところ。きっと我々の予想をはるかに超えた結末が待ち構えているのだろう。今後の展開を、手に汗握って固唾をのんで見守っていきたい。

1 2

あなたにオススメ

「『水曜日のダウンタウン』クロちゃん“ガチキス”で話題の「モンスターハウス」 “最終回”はやはり目隠しをされてアソコへ連行!?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。