エンタメ

山下智久はなぜ香取慎吾への感謝をテレビで語ったのか? 人生を激変させたLAでの体験

【この記事のキーワード】

 これに紐づいているわけではないだろうが、山下といえば最近話題となっている発言があった。現在の山下はコンサートの演出にも関わっているが、そのプロデュース術のルーツは香取慎吾だと語ったのだ。

 11月23日深夜放送『バズリズム02』(日本テレビ)で山下は、<香取慎吾さんに僕のコンサートのプロデュースをしてもらって、そのときに手取り足取り教えていただいて。だから、僕のいまやっているコンサートには香取さんがつくってきたコンサートの遺伝子が入っている。仕事への関わり方みたいなものも学ばせてもらったような気がしていて>と、元SMAPメンバーへの感謝の言葉を語った。

 現役のジャニーズ事務所所属タレントが「新しい地図」組に関して話をすることは「タブー」化されている。そんななかで香取慎吾に感謝を捧げるような発言をしたことから「ジャニーズを離れるのでは?」との噂がたった。

 噂の真偽はわからないが、本稿で引いてきたようなここ最近の山下の発言を見る限り、話はそう単純ではないように思える。

 むしろ、ちっぽけな島国にある、さらに小さな一企業内でのゴタゴタが原因で、かつてお世話になった先輩への感謝を語れないといったことのくだらなさそのものに気がついたのではないだろうか。

 海外に身を置けば、日本国内における芸能界のせせこましいパワーゲームがバカバカしくなるのは当然ともいえる。

 そういった広い視座で物事を捉え、メッセージを発信することができる人は芸能界のなかに必要だ。ジャニーズ事務所でも、新しい地図でも、どんなかたちでもいいが、表舞台に立ち続けてほしいものである。

(倉野尾 実)

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。