エンタメ

日韓合同アイドルグループ・IZ*ONE(アイズワン)のメンバー仲の良さは、重要な意味を持つ

【この記事のキーワード】

 IZ*ONEの活動を見ていけば、必然的に相手の国の言葉や文化に触れることになるし、また、メンバー同士がお互いにリスペクトし合って活動することは、両国のファン同士がリスペクトし合って交流することにもつながっていく。

 それこそがエンターテインメントの持つ力でもある。

 韓国大衆文化ジャーナリストの古家正亨氏は「ユリイカ」(青土社)2018年11月号のインタビューで、<いまK-POPを聴いている小中学生が急激に増えています。その子たちは大人たちが作り上げた壁に毒されることなく、すごく純粋な気持ちで韓国を見ることができている。エンターテインメントというわかりやすい切り口から他国に接するのはすごく大事なこと>と語っている。

 政治的な問題により双方の国民のいがみ合いが日増しに強くなるキナ臭い時代だからこそ、市井の人々がお互いにリスペクトを送り合うような関係をつくるきっかけとして、IZ*ONEはとても重要な役割を担っていると思うのである。

(倉野尾 実)

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。