エンタメ

米津玄師の「深夜密会デート」「同棲疑惑」乱発で懸念される、マスコミ嫌悪の過熱!

【この記事のキーワード】
【完成】米津玄師の「深夜密会デート」「同棲疑惑」乱発で懸念される、マスコミ嫌悪の過熱!の画像1

米津玄師公式サイトより

 29日発売の「女性自身」(光文社)が、米津玄師(27)のプライベートを詳報した。記事によると、米津玄師は11月中旬の夜、20代の女性と都内のカフェレストランに3時間ほど滞在。深夜2時半頃に店を出ると、都内の大通りで一緒にタクシーへ乗り込んだという。米津は女性を私鉄駅前まで送ると、<紳士らしく「じゃあね!」と手を振って別れた>という。帰宅は深夜3時近くだった−−とのことだ。

 記事はさらに、米津の才能をいち早く見抜き、デビュー当時から支えてきたという所属事務所社長の女性(Aさん)にも触れている。Aさんは、楽曲製作に没頭するため引きこもりがちな米津の生活をサポートするため、米津の自宅マンションに深夜まで滞在することがあるという。このことから、米津との“同居”を疑う記者の直撃に対し、Aさんは<「ここは作業場で、あくまで私は彼の音楽が成功できるようマネジメントをする立場なので確認しなければいけないことがある」>と、説明している。

 また、記事には、信号待ちをする米津と20代女性の2ショットのほかにも、米津の顔を真正面から捉えたショットが添えられているのだった。

実力派の米津玄師に、アイドルのようなスキャンダル?

 米津玄師は2018年を代表する売り上げナンバーワンのシンガーソングライターだ。いまや推しも推されぬ人気者だがメディア露出、特にテレビ出演は少なく、マスコミの注目が集まるのも無理からぬことだろう。しかし、その私生活をまるでスキャンダルかのように報じられることには、非常な違和感を覚える。

 米津玄師はおよそ10年をかけてネットユーザーを中心に楽曲が広まり、ジワジワと人気を伸ばしてきた実力派だ。知名度を増すほどにマスコミに狙われる機会も増えてきたが、米津が楽曲製作に集中できるよう、そっとしておいてほしいというのがファンの総意だろう。米津の私生活を暴き立てたところで、本人はもちろん誰のためにもならない。

 米津自身、今回の週刊誌報道を快く思ってはいないだろう。そこには先日起こった、ある“事件”が絡んでくる。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。