エンタメ

南果歩が渡辺謙の不倫を赤裸々に暴露、賠償金も厭わない覚悟か

【この記事のキーワード】
【完成】南果歩が渡辺謙の不倫を赤裸々に暴露、賠償金も厭わない覚悟かの画像1

ホリエージェンシー公式サイトより

 大物タレントの離婚が続いている。朝の情報番組では「卒婚」が特集されるなど、強い瞬間最大風速が吹いたが、『とくダネ!』(フジテレビ系)では、今年5月に渡辺謙と離婚した南果歩が、独占取材に応じ、元夫の不倫や離婚についてかなり赤裸々に心中を明かしている。

 まず元貴乃花親方・花田光司氏と河野景子さんが離婚していたことが、11月26日に発表された。離婚届を提出したのは10月25日とのことで、元貴乃花親方は弁護士を通じ「今回の離婚はこれまでの夫婦としての成り立ちを良い思い出に、卒業しようということでした。お互い新しい道を進むことになりますが、これからの人生をゆっくりとそれぞれの道をお互い歩いていこうと思います」とコメントを発表した。

 90年代に「角界のプリンス」と呼ばれ絶大な人気を得ていた元貴乃花、昨年からは角界の大騒動の中心地点におり、離婚に注目が集まるのは必然だ。一方、元貴乃花が自らの離婚を「卒業」と表現したことも話題になっている。

 11月27日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)に生出演した花田氏は、MC・加藤浩次の「円満離婚ですか?」の問いに、「はい。でも、円満で離婚する人はあまりいないと思う」と答えていた。たとえお互いに納得した上での離婚だったとしても、1995年に結婚して今回の離婚に至るまでの23年間、実に多くの出来事があったと思われ、「円満」の二文字で安易に言い表せるものでもないだろう。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。