エンタメ

檀れい離婚、「金麦CM」で賛否両論の“理想の奥さん像”はどうなる?

【この記事のキーワード】
檀れい離婚、「金麦CM」で賛否両論の理想の奥さん像はどうなる?の画像1

サントリー「金麦」公式サイトより

 11月28日、檀れい(47)と、ミッチーこと及川光博(49)が離婚を発表しました。「それぞれの未来のために二人でよく話し合った結果、本日離婚届を提出しました。」と、連名のファックスで報告。また、「出会いから9年、2011年7月に夫婦となってから7年間、共に学び、支えあい、仲良く過ごしてまいりましたが、互いが仕事に集中するあまり、時間的にも精神的にもゆとりが持てなくなってしまったのが実情です。共に表現者として尊重しあい、笑顔で出した結論です」とコメントしています。

 円満離婚を匂わせているものの、檀れいとミッチーの電撃離婚は大いに世間を騒がせました。かねてより、ふたりの夫婦生活はあまり公に語られることがなかったため、一部週刊誌では仮面夫婦や不仲説などが囁かれることもあったのですが……夫婦関係も離婚に至る経緯も当人たちにしか分からないことですよね。

明かしても仕方ないプライベート事情よりも、気になるのはズバリ、檀れいの「金麦CM」問題ではないでしょうか。

 2007年にスタートしたサントリーの発泡酒「金麦」のCMは、檀れいが演じる「いつも金麦を用意して夫の帰りを待つ天真爛漫な妻」がウケて、現在にわたって長寿シリーズ化しています。「金麦CM」がお茶の間で流れても、ミッチーとの結婚生活を連想させることはなく、結構年上っぽい旦那さんと若妻のイメージ映像として成立していました。このCMの檀れいに多くの視聴者がイラついたり癒されたりし、中年男性からは「まさに理想の奥さん!」との呼び声も高い作品です。

 というわけで、「金麦CM」はもはや檀れいの代表作(?)となっているわけですが……ミッチーとの離婚を受けて、「打ち切りになるのでは?」という心配の声が、ネットで相次いでいました。

 しかしスポーツ紙の報道によると、サントリー広報部は、檀れいの離婚がCMに与える影響について、「ありません」と回答したとか。ホッと安心するファンがいる一方で、一部からは「このまま終わればよかったのに……」という声も聞こえています。

 そう、「金麦CM」で「イラついたり癒されたり」と前述したように、これは長きにわたり賛否両論を呼ぶコンテンツでもありました。

「金麦CM」の檀れいはイラつく?

 約10年前、筆者が実家の母とテレビを見ていたとき、流れてきた「金麦CM」に対して母が、「檀れいイラつくわー」とポロリしたことがありました。筆者は、「毎晩金麦飲んでるくせになに言ってんだ」と、突っ込んだような記憶もおぼろげながら、あります。

 現在は、筆者もひとり暮らしが板につき、毎日の晩酌に金麦をチョイス(血筋は争えない)する立派な大人に成長しました。相変わらず金麦CMシリーズは続いていますが、ネットでは「金麦の檀れいムカつく」という声も、すでにかなり大きくなっていました。その多くは、「こんな嫁が現実にいるわけない」「男の理想を押し付けられてるようでムカつく」「金麦の檀れいに癒されてる男全員が出世しなくなりますように」などと、主に女性が不快感を露わにしたもの。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。