上沼恵美子に「更年期障害かオバハン」 M-1審査後、とろサーモンやスーパーマラドーナら芸人苦情

【この記事のキーワード】

 上沼恵美子はミキを気に入っていると公言しており高得点をつけた。ただ、和牛にもミキと同じ98点をつけていた。またファイナルステージでは、霜降り明星ではなく和牛に投票している。しかし放送中から、気に入っている芸人に対する態度と、そうでない芸人に対する態度があまりにも違いすぎるとして、ネットでは一般視聴者の批判も集まっていた。

 こうした批判を受けてかは不明だが、上沼恵美子は12月3日、『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)にてM-1の審査員を引退すると宣言した。「私みたいな、こんな年寄りがね、ポンっと座って偉そうにしている場合ではないんですよ。だからもう、私は引退します。審査員は引退しますけど。むしろ出たいですね」と発言しており、来年のM-1審査員席には上沼の姿はないかもしれない。

1 2

「上沼恵美子に「更年期障害かオバハン」 M-1審査後、とろサーモンやスーパーマラドーナら芸人苦情」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。