『獣になれない私たち』過去の恋を振り切った松田龍平と新垣結衣がついに結ばれる?

【この記事のキーワード】

過去の恋愛を振り切った二人

 謎に包まれていたカイジと顔を合わせたことで、恒星はようやく呉羽への恋愛感情があったことを自覚。「オレ呉羽のこと好きだったんだな」と晶に打ち明ける。また、カイジは皮肉を言った恒星に「毒舌で信用できる」と返したといい、「あれは呉羽とも気が合うわ」とポツリ。その言葉に未練は感じられず、カイジへの負けを認めるような発言でもあった。

 これで晶も恒星も過去の恋愛を振っ切ることができた。「恒星がついに晶を意識し始めた?」「ようやく2人の話がメインになりそう」と期待の声が数多く上がっている。しかし、次回は呉羽と恒星のハグ写真が週刊誌に掲載されたり、京谷の母・千春(田中美佐子)が晶の元を訪れたりと、まだまだひと悶着ありそうだ。『けもなれ』は“ラブかもしれないストーリー”であり、晶と恒星の関係は最後までわからない。

 今回の視聴率は、前回の8.6%から1.3ポイントアップした9.9%。各々の関係はどのような終着点にたどり着くのだろうか。

(ボンゾ)

1 2 3

あなたにオススメ

「『獣になれない私たち』過去の恋を振り切った松田龍平と新垣結衣がついに結ばれる?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。