キンプリ平野紫耀の「路チュー動画」デマ拡散! プライベート詮索によるストレスに懸念

【この記事のキーワード】

 11月には、平のインスタのストーリーについに平野が登場したという騒動が勃発した。動画は平が写真集の宣伝をしているものだったが、彼女の後ろにある鏡に“平野らしき男性”が映っていることをファンが発見。しかし動画を確認してみると、男性が映っているのは一瞬な上、シルエットしかわからない。ファンは“匂わせ”の経緯から平野と推測したのだろうが、この情報だけで平野と決定付けることは無理がある。

 その後、騒動が拡大したことから、平のスタイリストが自身のツイッターで「それはカメラ助手の田中くんです」と、動画に映っている男性は平野ではないことを説明。それでも一部の平野ファンの不信感は拭えなかったようで、引き続き二人の言動はファンによって監視されている状態だ。

ジャニーズタレントを襲うさまざまな“ストレス”

 関ジャニ∞・大倉忠義のストーカー被害の告発、キンプリ・岩橋玄樹とSexy Zone・松島聡がパニック障害のため活動休止、Love-tuneの解散・退所など、ジャニーズタレントに降りかかる甚大な“ストレス”が、この1~2カ月で次々と明るみになっている。

 平野紫耀も主演映画の公開やバラエティー番組への出演、年末には『NHK紅白歌合戦』への出場を控えるなど多忙な日々を過ごしており、“激やせ”を心配されている。また今年9月には、仙台駅でキンプリメンバーの乗車した新幹線にファンが群がり、新幹線が遅延する事態に発展。最終的にメンバー全員が鉄道会社に謝罪に出向く結果となったようだ。

 ただでさえ多忙な仕事に加え、一部のファンによる暴走、冒頭に述べたようなデマ拡散、プライベートの詮索なども、平野にとってストレスとなっていることは想像に難くない

 平野は以前テレビ番組『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)で、「昨年はジャニーズを辞めて、自衛隊に入ろうと思っていた」と告白し、ファンに衝撃を与えた。平野とてこの仕事に誇りを持ち、応援してくれるファンに感謝する気持ちも当然あるはずだが、さまざまな“ストレス”によって、アイドルという仕事自体に嫌気が差してしまう可能性もゼロではない。人気が急激に沸騰した今、過敏になっているファンは多いが、彼ら自身を応援する気持ちが強いならば、不確かな情報に飛びつかないことが肝要だろう。

1 2

「キンプリ平野紫耀の「路チュー動画」デマ拡散! プライベート詮索によるストレスに懸念」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。