連載

男性は「ハゲ」をからかうコミュニケーションを強いられ、女性の「薄毛」は必要以上に深刻化されている

【この記事のキーワード】
男性は「ハゲ」をからかうコミュニケーションを強いられ、女性の「薄毛」は必要以上に深刻化されているの画像1

リニューアル!/(C)やまもとありさ

 薄毛当事者として「髪を生やす/増やすにはどうすればいいか」を模索してきた漫画家・ やまもとありささん。様々な体験を経て、現在は「あるがまま」にしています。

 自分自身の内面を掘り下げて、帽子やウィッグで隠してきた理由や“ハゲ”を自虐ネタ化してきたことに気付いたやまもとさんは、今回、「男女で薄毛の扱いがだいぶ違う」ことに着目しました。

「ハゲ」を自虐ネタにして笑いをとってきた私が、薄毛への嫌悪感を考える

 およそ2年半にわたり、若い薄毛女性の当事者として「髪を生やす/増やすにはどうすればいいか」を模索してきた漫画家・ やまもとありささん。でも、一…

ウェジー 2018.09.17

男性は「ハゲ」をからかうコミュニケーションを強いられ、女性の「薄毛」は必要以上に深刻化されているの画像2

(C)やまもとありさ

男性は「ハゲ」をからかうコミュニケーションを強いられ、女性の「薄毛」は必要以上に深刻化されているの画像3

(C)やまもとありさ

男性は「ハゲ」をからかうコミュニケーションを強いられ、女性の「薄毛」は必要以上に深刻化されているの画像4

(C)やまもとありさ

男性は「ハゲ」をからかうコミュニケーションを強いられ、女性の「薄毛」は必要以上に深刻化されているの画像5

(C)やまもとありさ

1 2 3

やまもとありさ

エッセイ漫画・創作漫画を描いてます。
女性器と対話する中学生「あいこのまーちゃん」単行本発売中。

twitter:@usugemichi

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。