それでも納得いかないLove-tuneのジャニーズ退所「どーしよー、本当にニートになっちゃうよー」

【この記事のキーワード】

 でね、そんなタッキー騒動に目を奪われている日々なんだけど、11月30日にジャニーズJr.内ユニット・Love-tuneの解散、そしてメンバーの退所がこっそりと発表されたのよね。知らない方のために一応メンバーを紹介すると、安井謙太郎くん、真田佑馬くん、諸星翔希くん、森田美勇人くん、萩谷慧悟くん、阿部顕嵐くん、長妻怜央くんの7人が所属していて、美勇人くんは12月31日付、安井くんは2019年3月31日付で退所なんだけど、その他のメンバーは11月30日付で既に退所してしまったの。

 いやぁ、分かってはいたことだし、ファンの皆さんも十分に予想していたことだったと思うけど、長年に渡って熱心に安井くんを応援していた若いお友達は「思った以上のショックを受けている自分に驚いています」と動揺を隠せない様子で。アツもめちゃくちゃ脱力状態で、これまた何にも言ってあげられなかったのよ。ホントごめんなさいね。

 Love-tuneはCDデビューこそしていないけれど、固定ファンも多くて、ジャニーズJr.内ではなかったバンドとしても活動出来る優秀なグループ。楽器はもとより、もちろん歌やダンスも上手でお芝居も出来て、おしゃべりも達者で、映画やドラマ、バラエティー番組にもいっぱい出演して、コンサートをしたら会場は満員御礼。要するに全員がオールマイティーの実力を持つ人材ばかりでね。人気もあったからすごーく期待されていたのよ。

 しかもみんな性格もいいわけ。長いジャニーズ歴だから華やかな活動もしてたけど、その反面、苦労人な部分もあったから真面目で謙虚で努力を惜しまずで、取材で会ったどの編集部の人たちも「素直でやる気があっていい子たちだね」って言っていて評判がよかったの。ファンサも心がこもっていたし、ライブの構成なんかも「どうしたらファンのみんなが喜んでくれるか?」を必死に考えていたし、まさに愛すべきグループだったのよ。

 特に取材陣から推されていたのは最年長の安井謙太郎くんで、アツたちは「ヤスケン」と呼んで可愛がっていたの。ヤスケンと言っても安田顕さんのことじゃないから誤解のないように。この間、ヤスケンの話をしていたら「えっ、ヤスケンって『下町ロケット』(TBS系)の人?」って言われてどうも話が噛み合わなかったんだけど、安田顕さんはTEAM NACSの所属だからぁ(笑)。お間違いなくね!

 そんな愛すべき我らがヤスケンくんなんだけど、現在、初主演映画『ニート・ニート・ニート』が公開中なの。美勇人くんも出演しているんだけど、映画は北海道を舞台に描くロードムービーで、訳アリのニートの3人組と謎めく少女が加わって逃避行を繰り広げるもの。3人組の中の1人はジャニーズではなく研音所属の山本涼介くんで、彼のこともデビュー当時から応援していたの。Hey! Say! JUMPの山田涼介くんと一文字違いだから、かつて『理想の息子』(日本テレビ系)でW涼介の2人が共演した時にはちょっと笑っちゃたもの。

Hey! Say! JUMP有岡大貴と同棲の松岡茉優に「ヘビースモーカー」ツイートが拡散

 「女性セブン」(小学館)2018年12月20日号が、Hey! Say! JUMP(以下、平成ジャンプ)有岡大貴と女優・松岡茉優の交際を報じている。…

それでも納得いかないLove-tuneのジャニーズ退所「どーしよー、本当にニートになっちゃうよー」の画像1
それでも納得いかないLove-tuneのジャニーズ退所「どーしよー、本当にニートになっちゃうよー」の画像2 ウェジー 2018.12.05

 って、そんな話は置いといて愛するヤスケンの話ね。退所は決まっているものの初主演映画が公開されている訳だし、一体どうなるんだろうなと心配していたんだけど、やっぱり大々的な宣伝活動はなかったみたい。でも『5時に夢中!』(TOKYO MX)で楽しそうに宣伝していて、友達に「大変よ。すぐ見て、ヤスケンが5時ムに出てる~」と大慌てで連絡しちゃったもの。

 後でヤスケンに聞いてみたら当日は「MX前に多くのファンが集まってくれて嬉しかった」とのことで、何があろうと安定の人気ぶり。肝心の映画も好評で、大大大好きな先輩は「映画館で女子のみんなが大号泣していて、大変なことになってたわ」と涙目で言っていて、そう聞いただけで感極まっちゃったもの。そりゃ泣きたくなっちゃうわよ。来年3月の退所までまだ間があるとはいえ、最近はテレビの露出もとんとなく、ラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第一)でかろうじて生声を聴けるぐらいだし。グループの解散や退所についてはラジオで語ってくれて、それを聴いたファンの人たちは、「せめて本人の口から聴けてよかった」と言っていたけれど、あれだけ長い間、ジャニーズで大活躍していたヤスケンがついに退所だなんて。やっぱりね、何だかちょっと納得いかないわ。

 まぁ本人はもう吹っ切れていて、今では「どーしよー、本当にニートになっちゃうよー」なんてジョークを飛ばすぐらいだし元気に過ごしているから、安心していいんだろうけど。舞台などで実力も十分に付けてきたからこれからも大丈夫だと信じているけれど、でもでもやっぱりちょっと心配よね。

 Love-tuneの中では最年長の27歳ながら、何と言っても可愛い顔が武器の1つで、ヤスケンもいい意味で人たらしで誰からも好かれるから人脈も広いし、才能はあまりある程だから安泰だろうけど、どうしたってやっぱり寂しいことには変わりなし。あ~、とてもじゃないけど書ききれないので、アツのヤスケン話&Love Tune話は勝手ながら来週も続いちゃいます。ヤスケン応援団の皆様、引き続きどうぞヨロシクお願いしま~す!

1 2

「それでも納得いかないLove-tuneのジャニーズ退所「どーしよー、本当にニートになっちゃうよー」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。