エンタメ

水川あさみ、ハリセン近藤春菜をハブいてインスタ炎上!“サバサバ”でも“いじめ”に見えてしまう言動

【この記事のキーワード】

 じつは直前の舞台挨拶にて、台北でのロケ中に池田が体調を崩しながら撮影に当たっていたにも関わらず、三浦は空き時間に観光していたことが暴露されており、水川と尾野が三浦を責め立てた。これをきっかけに、水川が池田と尾野に「3人でどっか行こうよ」と誘いかけ、三浦が「なんで俺ハブいたの?」とリアクションし、会場を湧かせるという一幕があったのだ。

 この舞台挨拶のようすを見ていれば、水川の「#春馬ハブ」投稿は先だった流れを踏襲したものと理解できる。また、気心の知れた仲だからこそできる悪ふざけともいえるだろう。とはいえ少し客観的に考えれば、インスタを見る大多数のユーザーにその場の空気感は伝わらないし、誤解を招いてしまうのも無理のないことだ。

 三浦春馬をハブって炎上してからまだ日も浅いうちに、今度は春菜をハブいて炎上騒動に見舞われてしまった水川あさみ。一部のファンからは、こうした「サバサバしたところ」は水川らしいという擁護の声もあるが、以前の騒動から教訓を得ていなかかったことは残念だ。 

 SNSは、相手にはどう伝わるかを想像しながら利用することが不可欠だ。水川あさみだけでなく、私たち一般人であっても同じことであり、教訓にしたい。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。