エンタメ

平手友梨奈(欅坂46)の体調不良説に秋元康が言及。欅坂は年末のハードスケジュールを乗り切れるのか

【この記事のキーワード】
平手友梨奈(欅坂46)の体調不良説に秋元康が言及。欅坂は年末のハードスケジュールを乗り切れるのかの画像1

欅坂46『アンビバレント』

 12月10日に、日本武道館で「お見立て会」(新人メンバーをファンの前で派初披露する坂道シリーズ恒例のイベント)を行った欅坂46。欅坂46は2015年8月のグループ結成以来、新規のメンバーを入れておらず(特例により3カ月遅れて加入した長濱ねるは除く)、この2期生メンバー加入はグループにとって大きな転換点になる。そんななか、心配されているのが、センターを務める平手友梨奈の体調である。

 欅坂46は12月4日放送『うたコン』(NHK)に出演し、「アンビバレント」を披露した。平手友梨奈が側転したり宙に浮いたりとアクロバティックな振り付けが特徴的な曲だが、生放送の『うたコン』での彼女は明らかに虚ろな表情で、身体にもキレがなく、アクロバティックなダンスも他のメンバーに支えられてなんとか動けているといった様子の、まるで操り人形のようなパフォーマンスだった。

 平手友梨奈の明らかにおかしな様子は放送直後からインターネット上で話題となったが、そういった姿が見られたのは『うたコン』だけではない。

 欅坂46は12月5日に放送された『2018 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)第1夜にも出演し、「アンビバレント」を披露しているのだが、そこでもやはり『うたコン』と同じ虚ろなパフォーマンスだった。

 これは彼女に楽曲が必要とする躍動感のあるダンスをするスキルがないということを意味するものではない。というのも、今年8月に出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)でも「アンビバレント」を披露しているが、その時の平手はミュージックビデオで見られるような素晴らしいパフォーマンスをしていたからだ。

 そうなると疑われるのは、身体、もしくは、精神的な不調である。

秋元康プロデューサーが平手友梨奈の体調について口を開いた

 12月10日に、平手がレギュラーで出演しているラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)のゲストとして秋元康氏が登場したのだが、番組パーソナリティーのとーやま校長(グランジの遠山大輔)は、秋元氏に対してここ最近の平手の様子について質問をぶつけた。そこで秋元氏はこのように答えている。

<もちろん、みんなが心配してくれて、『体調が悪いんじゃないか』とか、あるいは、『なんか引っかかっている部分があるんじゃないか』とか、心配してくれてるんですけれども、本人と話していると、そのときそのときの精いっぱいをやっているんですよ。決して、手を抜くとか、あるいは、なにか出来ない、とかじゃなくて、そのとき(出来ることを)一生懸命やっているんですよね>

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。