エンタメ

二宮和也へのバッシングが急増、早めの結婚発表が吉か

【この記事のキーワード】

嵐公式サイトより

 現在、嵐の20周年ツアー真っ最中の二宮和也。今年はドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の主演や、映画『検察側の罪人』で第43回報知映画賞「助演男優賞」を受賞するなど、俳優としても飛躍の年となった。しかし、伊藤綾子との交際報道の影響により、二宮へのバッシングが強まっているようだ。

 伊藤は自身のブログで二宮との交際を匂わす投稿を繰り返しており、その結果、二宮ファンの怒りを買い、猛烈なバッシングを受けている。今までは何があっても伊藤にだけ批判が集中していたが、ここにきてファンの怒りの矛先は二宮にも向けられている。

二宮和也の“年齢いじり”に「失礼すぎる」の声

 今月17日、二宮和也はフリーアナウンサーの加藤綾子らと共に、「平成31年用年賀状引受セレモニー」に主席した。その際二宮は、立体年賀状やお守り年賀状など進化した年賀状へのコメントとして「若い世代もそうですが、加藤さんみたいなオバサン世代にも」と発言。加藤はすかさず「ちょっと! なんなら、二宮さんが年上ですよ!いつも言うじゃないですか!」とツッコミをいれ笑いを誘った。

 加藤と二宮は舞台裏ではこのようなやり取りを頻繁にしているようで、仲の良い証ともいえる。しかし、表舞台で“年齢いじり”をすることは軽率であった。ネット上には嵐ファンでさえも、「失礼すぎる」「いじりが低レベル」「あなたの彼女が一番年上です」といった二宮への批判的な意見が多い。

 また、ファンの間では二宮の顔が“劣化した”という声(これもこれで失礼だ)まで上がっている。

 ツイッター上である嵐ファンが、一部ネットメディアで使用されているセレモニーでの二宮の写真と、セレモニーの様子がテレビで放送された際の二宮の顔を比較したツイートを投稿し、「写真は修正しすぎ」と指摘。確かに動画に比べ、修正後とみられる写真は顔全体がすっきりとしており、特に口元の皺が綺麗に消されている。その他のファンからも、「太った?」「意地悪そうな顔になった」など、二宮のルックスに関して厳しい声が続出している。

 しかし二宮もアイドルとはいえ35歳であり、多少の皺やたるみが出てくることは当たり前だ。それさえも大目にみれないほど、二宮ファンの不満は溜まっているのだろうか。

また、「伊藤綾子と付き合ってから二宮は顔も性格も悪くなった」など、相変わらず絶対的に伊藤綾子を悪者とするファンも存在する。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。