エンタメ

テレビで堂々と繰り広げられるセクハラ、今田耕司のアプローチに中条あやみ「やめて!」

【この記事のキーワード】
【完成】テレビで堂々と繰り広げられるセクハラ、今田耕司のアプローチに中条あやみ「やめて!」の画像1

中条あやみインスタグラムより

 今田耕司が若手女優を「口説いた」のはセクハラか否か。ネット上で話題となっている。これは12月16日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)冒頭での場面。今田耕司が『アナザースカイ』(日本テレビ系)でも共演している中条あやみを口説く一幕があったのだ。

 現在21歳の中条あやみ。今田耕司は52歳だ。しかし東野幸治が今田に、中条は“娘のような存在”で父親気分なのかと振ると、今田は以下のように語った。

「口ではね、『こんなもん娘やがな』と言うているが、全然そんなことない。ただの女子や! ただのストライクゾーンや! ど真ん中やがな! 当たり前や!」

 今田の発言を隣で聞いていた中条は、「やめて! やめて!」「そんな目で……」「もう『アナザースカイ』に行けない」とドン引きの反応。笑みを浮かべてはいたが、やや引きつっているようにも見えた。

 東野に「中条さんから見て(今田は)全然対象にはならないでしょ?」と尋ねられた中条は「ダディー」と答え笑いを誘った。

 その後、スタジオには故・岡田眞澄氏の長女でミス・インターナショナル日本代表の岡田朋峰が登場。岡田眞澄が63歳の時に朋峰が誕生したと知った今田は、「ヘイヘイひがしのり、(52歳の自分は)11年もあるよまだ」と言い出し、まだ子作りは可能だと示唆。すると東野は「(11年後)あなたが32歳ですから」と中条に振り、中条は「ないです、ないです」と手を振って否定した。今田はというと、「わかりませんよ~、わかりませんよ~」「諦めたら試合終了ですからね~」と掛け合い、またスタジオの笑いにつなげた。

 ちなみに中条あやみは、NONSTYLE井上からSNSのDMで肉食メッセージを送られて「引いた」という話も披露していた。井上はSNSをうまく利用して複数のアイドルを口説いていることで有名。

 また、この日の番組テーマは「辛口ゲストが大絶賛!」で、“美女コレクター”の異名を持つ今田が絶賛したのは、ダリア・ビロディド。抜群のプロポーションを持つ美女で、柔道の世界チャンピオンでもある、18歳のウクライナ人だ。ダリア・ビロディドが来日した際に収録したというVTRでは、今田がダリア・ビロディドに「僕をボーイフレンドにしてください」「彼氏はいますか?」などと口説いている様子が流れ、さらに収録後にはディレクターがダリア・ビロディドに「今田さんのこと好きですか?」と聞いていたという。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。