エンタメ

小室圭さん母子の「暴露会見」になぜ皇室が怯えなければいけないのか

【この記事のキーワード】

『サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ 眞子さま 佳子さま 悠仁さま 秋篠宮家の育み』

 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんのご結婚に関して、秋篠宮ご夫妻が「今のままでは婚約にあたる納采の儀(のうさいのぎ)をおこなえない」と明言なさったことから、この婚約問題に再び大きな注目が集まっている。この問題は最終局面を迎えていると言っていいだろう。

 秋篠宮さまは53歳の誕生日を迎えられるに際して開かれた11月22日の記者会見で、眞子さまと小室さんの結婚について、詳しく語られた。秋篠宮さまは眞子さまと小室さんにも「やはり今いろんなところで話題になっていること、これについてはきちんと整理をして問題をクリアするということ」が必要だとお伝えになっている。「多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況」にすべく、小室さんに行動を求めているのだ。

 だが小室さんは問題を解決せぬまま米国留学。このことも皇室サイドの不信感を煽ったことは想像に難くない。しかし眞子さまはそれでもご結婚を望んでいるとされ、小室さんに会うべく渡米する可能性も報じられた。

 さらに「女性セブン」1月3・10日号(小学館)は、皇室にとっての最悪のシナリオを伝えている。それは、もし眞子さまの心が小室さんから離れて破談を望んだとき、小室さん側が“解決金”を要求してくることだ。

 婚約破棄の慰謝料が発生すること自体はそれほど異例ではないとしても、「皇族のお金の原資は税金」であるから、公に慰謝料を支払うことはできない。だから内密にやりとりすることとなるだろうが、それが皇室側の弱みとなり、仮に小室家側から「金銭的解決で幕引きを図った」と暴露会見でもされれば、皇室が世間からバッシングされるだろう……「セブン」はそう危惧している。

小室圭さん「説明なし」 渡米も辞さない眞子さまとの温度差?

 秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚に関して、破談を願う論調がいっそう強まっている。秋篠宮ご夫妻が厳しい姿勢を示す中、破談に納得できない眞子さま…

ウェジー 2018.12.20

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。