「彼女だったら普通やるんだけど」の呪縛に囚われた女子の悩み

【この記事のキーワード】

 そもそもトピ主は土曜に仕事があり、彼氏は日曜に仕事がある。彼氏は基本、携帯ゲームをやっている。月曜からトピ主はまた仕事なわけで、彼氏彼女のひとときを過ごすというより、家事をやりに彼氏宅を訪問しているだけに見える。それなのに「自分が甘えている」と反省を示していたのだから、トピ主も「彼女は彼氏の世話をして当然」と洗脳されているのかもしれない。

 コメントでも同様に彼氏への厳しい声と「家政婦扱いされている」というトピ主への指摘が相次いだ。

「彼女は家政婦じゃありませんそんな彼氏の言うことに従う必要なんてありません。自分の身の回りの事ぐらい自分でやれ!お前は赤ちゃんか!と私なら言ってやります。しかしその彼氏腹が立ちますね。何様なんでしょう」

「試しに彼の言葉の『彼女』の部分を『家政婦』に置き換えてごらんなさい。それなら「当たり前」と納得もできましょう。しかしあなたは『家政婦』ではない。それとも『家政婦』になりたいですか? 貴重な休日をなんでそんなわがままな男のために使っているの?
彼は身の回りの世話をしてくれる人が必要なだけで、あなたの事を大切にしているようには全く思えないんだが。22歳なんて一番華があって楽しい年頃じゃない。時間の無駄使いはやめて、次に進んだ方が良いですよ」

「ただの家政婦扱いですね。いらないと言われたのですから、別れればいいと思います。
これが自分の娘なら、別れる以外の選択肢は認めませんね。そんなくだらない男、捨ててしまいなさい。何を言われても惑わされてはだめです」

「結婚も何もしてないんですよ! こんなモラハラ男、即刻別れなさい! 結婚したらもっと酷くなりそう!」

 あぁ~~スッキリする。コメントはほとんどこの調子だ。自分の部屋なんだから彼氏も自分でやるか自分の金で家事をアウトソーシングしろ、である。結婚してなくて本当によかった。早く次に行った方がいいと思う。

 そうこうしているところ、トピ主レスが書き込まれた。

「(トピ主は)今はまだ実家暮らしなのですが家族みんな仲が良すぎます。夕飯時になるとご近所に迷惑かな? と思うぐらい笑い、ふざけ合い、耐えません。笑 そして、何度も彼氏が家に遊びに来たりしてます。

母には彼氏の事も色々話してます。昨日の件についてはまず料理が不味いって言われたことに耐えられず自分の分のロールキャベツを家に持ち帰りお恥ずかしいことに大泣きしながら『不味いかどうか感想いって』と母親に食べてもらいました。自分でも不味いと思わず母親も出汁がちょっと足りないかな~ぐらいで不味くないよって言ってくれました。

一通り事件の事を話して、母親も皆様と同じ意見でした。

『お前の人生だし、頭ごなしに強制的に別れなさいとは言わないけど価値観がまず合ってないよ。ただでさえ今汚い顔してボロボロになってまでお付き合いする相手かな?』と言われました。

私は何でも我慢してしまう性格です。これが私をダメにして彼氏の事もダメにしてしまった原因なのかなと前から薄々気付いていました。彼氏とトラブルになるぐらいなら私が我慢すれば良いとか、イエスマンをやっていれば平和だとか…これじゃダメになる一方ですね。

お互いの為に皆様の御意見を参考に話し合いしてみます。

ちなみに過去に1度だけやっぱりムカつくこと言われて彼氏に『私は週一の家政婦か!!!!』って言ったことがありました。そしたら、『家政婦にもなれてねぇわ』と返されました……ムカ!!」

 家族と彼氏の仲が良いこともあって、なかなか別れを決心できないのだろうか。このぐらい若い女の子だと、親が相手を気に入っている、というのは相当大きい。でも母親も背中を押してくれたことだし早く次に行ってほしい!

1 2 3

あなたにオススメ

「「彼女だったら普通やるんだけど」の呪縛に囚われた女子の悩み」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。