連載

田中圭に「向井理化」のアブナイ匂い? 多忙による態度豹変に心配の声

【この記事のキーワード】
【完成】田中圭に「向井理化」のアブナイ匂い? 多忙による態度豹変に心配の画像1

田中圭オフィシャルサイトより

 今年大ブレイクした俳優の筆頭といえば、間違いなく田中圭さん。もともとドラマに映画に出まくりだった田中圭さんですが、ブレイク後はバラエティでも活躍しほとんど休みはなさそうな多忙ぶりです。『ゴチレース』もクビにならず来年も出演継続で、勢いは止まる気配ゼロ。

 しかしあまりに忙しすぎて周囲への気配りを忘れてしまうと、一気に叩かれだすのが芸能界の怖さ。いまだに『顔が似ている』と言われる向井理さんはかつて、総スカンをくらったことがあるそうで……業界内では田中圭さんにも心配の声があるようです。

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです!

 平成最後のクリスマスも、もうまもなく。街中で輝くキラッキラのイルミネーションを見ながら思わず「今年は三連休だから、盛り上がるんだろうなぁ」とつぶやいたら、隣にいたテレビ局勤務のお友達が「飲んで騒いでウェーイしてくれていいんだけど、出来るならクリスマスイブはお家デートで、恋人とまったりテレビを見て過ごして欲しいわ」とポツリ。

 ヤッカミというよりは切なる願いという感じで「イブや年末年始にどんな豪華な特番を組んでも、最近は全然視聴率につながらない。特に若い世代のテレビ離れは深刻よ。だーれも見向きもしない」そうで、まぁ結果的に「飲むしかない」といういつもの結論に落ち着いたんだけど。

 今年のイブ近辺も各局、スポーツ頼みだったりもするけれど、まぁそこそこスペシャル感のあるラインナップを揃えているものの「事前の反響まるでナシ」状態で、「朝ドラ『半分、青い。』をもじって言えば、上層部の顔色『全部、青い。』って感じで氷河期だもん。平成初期の頃はまだみんなテレビを見ていて、憧れてテレビ局に入ったのに。こんな終わり方だなんて」とガックリ肩を落としながらグイッと一気飲み。途中から参戦した広告代理店の友人も「スポンサー離れもすごくて、ハンパなく笑えない状況」なんだと大酒を浴びながらぶつくさ。

 とは言っても、2018年の話題の人をあげろと言われたら、やっぱりテレビに出ていた人の名前がズラズラ並ぶと思うのよね。

 まずは何と言っても、『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で一躍名を馳せた田中圭さんの大活躍は話題を呼んだでしょ? “平成最後の純愛ドラマ”のキャッチフレーズで始まった深夜の連ドラが意外にも大ヒットして待望の映画化が決定。2019年夏の公開だから、平成を超えての大純愛ストーリーになるのかも!?  まだまだはるたん人気は冷めやらずで、『おっさんずラブ展』も大盛況だったそう。

 長年、陰ながら圭くんを応援してきた先の広告代理店勤務のTちゃん曰く「人気に火がついたのが遅かったけど、平成の終わりにきてようやく大ブームに。来年のスケジュールも早くもパンパンで嬉しい悲鳴なんだけど、トーク番組やインタビューなんかで圭くんの正直さが裏目に出ることがあるから、それがちょっと心配」なんだとため息。

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。