エンタメ

2018年も連日怒り続けて稼ぎまくった大人気MC・坂上忍の“ブチギレ事件簿”

【この記事のキーワード】

独断と偏見の坂上“ブチギレランキング2018”

 坂上がキレまくり、相手に噛みつく光景はもはや日常茶飯事。というわけで、そのなかでもエポックメイクな「坂上忍のブチギレ事件簿」を、独断と偏見で3つ紹介しよう。

【2018年 坂上忍のブチギレ事件簿 第3位】
『バイキング』にて、榎並アナに理路整然とブチギレ事件

 8月13日に放送された『バイキング』で、日大チアリーディング部のパワハラ問題を取り上げた際、榎並大二郎アナが概要を読み上げるときに原稿を1枚読み飛ばしてしまうというミスが発生。坂上が「それを読み飛ばしたおかげで私はすごく頭にきてる」と叱責し、榎並アナがこの後にドラマの撮影があると聞くと、「それで大事な1枚を飛ばしちゃったかな」とさらに糾弾。ネット上には「坂上のほうがパワハラだよ」との指摘が相次いだ。

【年末用?】宮迫博之、小藪一豊に、やくみつるにも容赦なし!? 2018年も連日怒り続けて稼ぎまくった大人気MC・坂上忍のブチギレ事件簿の画像2

榎並大二郎アナのプロフィール(フジテレビ公式サイトより)

【2018年 坂上忍のブチギレ事件簿 第2位】
『バイキング』にて、やくみつるに真っ向からブチギレ事件

 2月6日に放送された『バイキング』で、揺れる大相撲協会の改革案を討論していた際、やくみつるの「(ファンは黙って)ついてくればいいの」とのコメントに「はぁ? 黙ってついてくればいいってなんだよ! こっちはチケットを買って観に行ってるんですよ!」とブチギレ。しどろもどろになるやくみつるに対し、坂上はさらにヒートアップ。声を荒らげてやくを完膚なきまで叩きのめした。坂上のすごい剣幕に共演者も視聴者も凍りついたが、「視聴者の声を代弁してくれた」と称賛する声も意外と多数。

【年末用?】宮迫博之、小藪一豊に、やくみつるにも容赦なし!? 2018年も連日怒り続けて稼ぎまくった大人気MC・坂上忍のブチギレ事件簿の画像3

相撲には一家言持つやくみつる氏。(写真は中央公論新社より刊行の『勝手に大相撲審議会』)

【2018年 坂上忍のブチギレ事件簿 第1位】
新番組『坂上どうぶつ王国』がパクリだと言われ静かにブチギレ事件

 10月から始まった『坂上どうぶつ王国』(フジテレビ系)が、それまで坂上が準レギュラーとして出演していた『天才! 志村どうぶつ園』(日本テレビ系)とタイトルも内容もほぼかぶっており、パクリ疑惑が浮上。「よく同じ内容の番組を違う局でやれるな」「タイトルもセットも丸パクリ」などネットでも炎上したが、坂上本人を女性誌記者が直撃すると、「それは僕が答えることではない」と静かな怒りをにじませて反論。「局と局の間で問題がなかったから放送できてる。聞く相手は僕じゃないでしょう」と諭すように切り返したという。声を荒らげない坂上のほうが、どことなく怖いような気が……。本家からテレビ局の垣根を超えて新番組を立ち上げてしまうという離れ業も含め、今年のブチギレ事件簿第1位に認定させていただいた。

【年末用?】宮迫博之、小藪一豊に、やくみつるにも容赦なし!? 2018年も連日怒り続けて稼ぎまくった大人気MC・坂上忍のブチギレ事件簿の画像4

フジテレビ系『坂上どうぶつ王国』公式サイトより

 年末になると、ボートレースでその年の稼ぎの大半を賭けることでも有名な坂上。ブチギレ続けて稼いだカネで、今年は予想的中で笑顔になるか、それともボートレース場が揺れるほどのブチギレを見せるか。新年一発目の『バイキング』が、今から楽しみでならない。

(文/藤原三星)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。