エンタメ

関ジャニ∞錦戸亮の大阪熱愛とジャニーズの強い圧力を「告発」するツイートが拡散

【この記事のキーワード】

二宮和也や平野紫耀もネットの“匿名熱愛報道”の被害に

 ジャニーズタレントの熱愛情報をネット上で告発するケースは多発している。12月だけでも3件目だ。

 12月8日にはネット掲示板に、嵐の二宮和也の恋人とされている伊藤綾子が「一般人男性と結婚していた」という情報が書き込まれ、ファンを騒然とさせた。しかし、数時間後には投稿者自ら「自分の願望からデマを書いた」と謝罪し、事態は収束した。

 また16日には、King & Princeの平野紫耀との熱愛が噂されている女優・平祐奈が、ドラマ『中学聖日記』(TBS系)で俳優デビューした岡田健史と交際しているという情報がツイッターで拡散された。しかし、平と岡田の熱愛情報には疑問点が多々あり、平のことを嫌う平野のファンがでっち上げた“デマ”という見方が強い。

 ファンは真偽のわからない熱愛報道に踊らされるはめになったが、最も被害を被っているのはタレント自身である。

 関ジャニ∞は先月、大倉忠義が「Johnny’s web」内のブログで、ストーカー行為などファンによるプライベートの監視へ苦言を呈し、事務所の退所やグループ脱退願望があることも仄めかした。その数日後、錦戸亮も「大倉があれだけ言ってもなんも変わんねえ」「どうすればいいんだろうか?」と一部ファンによる迷惑行為がなくならないことを訴えており、メンバーがファンの行動によってストレスを感じていることは確かだろう。

関ジャニ∞錦戸亮「なんも変わんねえ」と過激ファンへの嘆き 大倉忠義の苦痛吐露も迷惑ファン変わらず

 関ジャニ∞(以下、関ジャニ)の錦戸亮は今月22日、ファンクラブ限定のブログ「関ジャニ戦隊∞レンジャー」で、「大倉があれだけ言ってもなんも変わんねえ」「…

ウェジー 2018.11.26

 ジャニーズタレントの“ストレス”をこれ以上増幅させないためにも、ファンは「ネット上の匿名の報道」を安易に信用せず、落ち着いてほしい。そしてこうした出所不明・真偽不明の情報があたかも事実かのように拡散することの罪深さは、差別感情などと結びつき人命を奪いかねない悪質なデマも容易に広げてしまいかねないというところにある。また、結果的に嘘や誤報であったにもかかわらず、事実として定着してしまう懸念さえあり、「うわさ」の力は侮ってはいけない。

 12月の様々なうわさに、ジャニーズ事務所やタレントが公式コメントを出す可能性は低いが、プライベートでのどうこうにファンはどっしり構えてスルーに徹してほしいものだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。