エンタメ

キスマイ二階堂高嗣の「28歳はもう妊娠出産遅い」発言に批判殺到、一方で「閉経まで産めると思っていた」女性も…

【この記事のキーワード】

Kis-My-Ft2「君を大好きだ」avex trax

 12月24日~25日に放送された、Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)がパーソナリティを務めるラジオ番組『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン2018』(ニッポン放送)で、メンバーの二階堂高嗣が「28歳だったら子ども作るのも、もう遅い」と発言。Twitterをはじめとするネット上では二階堂の失言への批判が集まっている。

 24時間にわたって生放送された『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン2018』は、<目の不自由な方が安心して街を歩けるように『音の出る信号機』を設置する基金を募るチャリティ・キャンペーン>として、毎年企画されており、今年で44回目。ゲストのゆずが生歌を披露し、キスマイのメンバーと視覚特別支援学校の児童たちの交流の模様がレポートされるなど、24時間放送とあって盛りだくさんな番組内容だった。

 二階堂の「28歳だったら子ども作るのも、もう遅い」発言があったのは24日の22時台、サプライズで乱入した中居正弘が下ネタ系の悪ノリでひとしきり暴走した後に、リスナーからの相談に応じる「教えて男ごころ!」コーナーで、北山宏光が28歳女性からの相談を紹介した時だ。

 女性には10年付き合っている同い年の恋人がおり、女性としては「そろそろ結婚してもいい歳」と考えているが、彼は「30歳まで結婚は待ってくれ」「まだ遊びたい」と言っており、「まだ遊びたい、とはどういう意味でしょうか? 結婚したって遊べるわけで……」というのが相談の主旨だった。

 中居やキスマイメンバーがそれぞれの意見を言っていく中、二階堂は「でも、もう28歳だったら、子ども作るのも、もう遅いっていうよね? 28歳」と発言。他のキスマイメンバーたちは即座に「いや、そんなことはない」と否定し、中居も「全然よ」「適齢期っていうのは誰が決めたってことだね。結婚適齢期とか出産適齢期というのは」「そんなこと言ったら俺どうなんだよ、俺化石みたいになっちゃうじゃないかよ」とフォローしたが、「28歳で出産は遅い」と断言した二階堂に不快感を覚えたリスナーは多かった。

 ネット上ではすぐさま二階堂に対して「ひどすぎる!」という声が上がり、「デリカシーがない」「女性蔑視」「世間知らずなんだね」「いい大人が甘い」「自分の立場を考えて」「謝罪レベルの発言」「ましてやチャリティー番組で喋っちゃうって」「不妊症でほしくてもできない人だっている」と、怒りや呆れのコメントが続出。二階堂“推し”のファンもがっかりしているようだ。2008年にやはりラジオ番組で倖田來未が「35歳を過ぎたら羊水が腐る」発言をして大バッシングを浴びたことがあったが、「倖田來未より酷い」という声もある。

 まず二階堂の認識は誤解である。「28歳で子どもを作るのは遅い」という科学的根拠はなく、30代での出産は一般的だ。事実ではないことを軽々しく言い放った二階堂が批判されるのはやむを得ない。

 なぜ二階堂は「28歳だったら子ども作るのも、もう遅い」と思い込んでいたのか。二階堂自身も28歳と、いい大人であり社会人。「28歳は出産適齢期を過ぎた年齢」だという誤った認識は、無知ゆえのものだろうが、彼が子どもの頃に受けた性教育が十分なものではなかったという背景もあるかもしれない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。