エンタメ

常盤貴子が法廷ドラマ、深田恭子は恋愛ヒューマン…2019年も「ドラマのTBS」は磐石

【この記事のキーワード】
【完成】常盤貴子がヒラリー・クリントン、深田恭子は恋愛ヒューマンドラマ…2019年も「ドラマのTBS」は磐石の画像1


(左)『グッドワイフ』『初めて恋をした日に読む話』/(中)『初めて恋をした日に読む話』/(右)『メゾン・ド・ポリス』(TBS公式サイトより)

 2019年冬ドラマが早くもスタートする。“ドラマのTBS”と言われてきたTBSは、前クールも強く、日曜劇場『下町ロケット』、金曜22時枠の『大恋愛~僕を忘れる君と』でともに視聴率平均二桁にのせた。『中学聖日記』は視聴率こそ一桁台をさまよったが、ネットでの話題性は明らかにダントツだった。

 では今クールはどうか。1月1日放送の『関口宏の東京フレンドパーク元旦SP』(TBS系)では、新年スタートの冬ドラマ3作品でヒロインをつとめる常盤貴子、深田恭子、高畑充希が出演。ドラマの共演者たちとともに息の合ったコンビネーションでゲームを展開するが、その前に各ドラマの内容を総ざらいして予習しよう。

 1月13日9時スタートの日曜ドラマは、常盤貴子主演の法廷ヒューマンドラマ『グッドワイフ』。常盤貴子が元弁護士で専業主婦の主人公・蓮見杏子に扮する。杏子は、唐沢寿明演じるエリート夫が犯した汚職と女性スキャンダルから子どもたちを守るため、16年ぶりの復職を決意。ブランクに悪戦苦闘しながらも逆境を乗り越えていく。

【完成】常盤貴子がヒラリー・クリントン、深田恭子は恋愛ヒューマンドラマ…2019年も「ドラマのTBS」は磐石の画像2

『グッドワイフ』(TBS公式サイトより)

 弁護士仲間には小泉幸太郎、賀来千香子、北村匠海、パラリーガル役には水原希子が出演。また、杏子のライバルとなる東京地検特捜部には吉田鋼太郎、滝藤賢一が登場する。ちなみに原作は、アメリカで2009年から2016年まで放送された人気法廷ドラマ『The Good Wife』で、主人公のモデルはあのヒラリー・クリントンと言われている。この物語が、現代日本社会に即してどのようにアレンジされるのか。

 1月15日10時からスタートする火曜ドラマは、深田恭子主演の『初めて恋をした日に読む話』。原作は月刊「クッキー」(集英社)にて連載中のオトナ女子向け人気マンガだ。深田が扮するのは、東大受験・就職活動・婚活にしくじったアラサー女子・春見順子。予備校教師として無気力な日々を過ごしていた順子が、突如3人のイケメンから突如アプローチされて奮闘するラブコメディだ。生徒役には、人気急上昇中の若手俳優・横浜流星。その担任役には中村倫也、そして順子のいとこでデキる商社マン役には永山絢斗という布陣だ。

【完成】常盤貴子がヒラリー・クリントン、深田恭子は恋愛ヒューマンドラマ…2019年も「ドラマのTBS」は磐石の画像3

『初めて恋をした日に読む話』(TBS公式サイトより)

 ウキウキ恋愛モノかと思いきや、同作は恋愛をベースにしたヒューマンドラマとなる。壇ふみ演じる順子の母は、東大受験に落ちた娘を「子育てに失敗した」と冷遇している。杏子が母との関係を修復する姿は、どのように描かれるだろうか。ちなみに脚本は、『ダメな私に恋してください』(2016年、TBS系)『あなたのことはそれほど』(2017年、同)で少女漫画原作のアレンジに定評のある吉澤智子がつとめる。深田とは『ダメ恋』以来の再タッグだ。

 そして1月11日10時スタートの金曜ドラマは、異色刑事ドラマ『メゾン・ド・ポリス』。東京の高級住宅街にある「退職警察官専用シェアハウス」を舞台に、高畑充希が演じる若手刑事・牧野ひよりが難事件を解決していく一話完結型の刑事ドラマだ。

【完成】常盤貴子がヒラリー・クリントン、深田恭子は恋愛ヒューマンドラマ…2019年も「ドラマのTBS」は磐石の画像4

『メゾン・ド・ポリス』(TBS公式サイトより)

 シェアハウス「メゾン・ド・ポリス」で隠居生活を送る元刑事には小日向文世、野口吾郎、角野卓造、近藤正臣。みなひとクセもふたクセもあるうえ老眼、腰痛、高血圧もちだが、「暇つぶし」とばかりに現役時代の敏腕刑事っぷりを生かし、事件に当たるひよりをサポートしてくれる。そしてシェアハウスの管理人には西島秀明。エプロン姿の似合う西島ももとは刑事だったが、5年前に担当した「デスダンス事件」となにやら因縁があるようで……。のほほんとしたおじさまたちに癒されること必須の同作だが、脚本は『ストロベリーナイト』(2012年、フジテレビ系)の黒岩勉。コミカルながらも骨太なストーリーを予感させる。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。