エンタメ

必ず炎上する『逃走中』、“卑怯な逃走者”たちの共通点

【この記事のキーワード】
【完成:5日公開】必ず炎上する『逃走中』、卑怯な逃走者たちの共通点の画像1

『逃走中』公式ホームページより

 出演者がハンターから逃走するリアル鬼ごっこ番組『run for money 逃走中(以下、逃走中)』(フジテレビ系)は、いつしか正月恒例となった。2004年から不定期に放送が続き、2019年1月5日に新作が放送される。今回は恐竜復活の研究をする大学を舞台に、監視ドローンや脱走した恐竜から逃走するといい、ジャニーズタレントであるA.B.C-Zの塚田僚一とKing & Princeの髙橋海人も参戦する。

 逃走中は出演者の性格が表れる番組と言われており、放送のたびに“卑怯者”が登場して炎上を巻き起こす番組でもある。炎上の定番は、「身代わり」だ。

おのののかは岡村隆史を盾にして賞金を獲得

 タレントのおのののかは、2015年7月に放送された『逃走中』に出演したが、その際男性出演者を利用して逃げ切ったことで、ネット上には非難の声が殺到した。

 おのはよゐこの濱口優が“網鉄砲”というハンターを阻害するアイテムを手に入れると、「濱口さんについていきます!」と濱口と一緒に行動し始める。しかし、濱口が網鉄砲を使い終わると、そそくさと先に逃走してしまう。また、ナインティナインの岡村隆史が網鉄砲を持った際も、濱口の時と同様に岡村の後ろにしがみつきながら行動。結局、岡村はおのを守る形で網鉄砲を使い、残り1分のところでハンターに捕まってしまうが、おのはそのまま最後まで逃げ切ることに成功し、賞金を獲得した。

 しかし、濱口と岡村を盾にして逃走したうえ、賞金を獲得したことから、おのに対して視聴者からは「甘えすぎだ」といった批判の声が噴出。それを受け、岡村は自身のラジオでおのの炎上について、「おのののかちゃんが炎上したみたいなんですけど、ルール上なにも問題もないし、頭使って生き延びた」「可哀想やなって思います」とおのを擁護してみせた。

 『逃走中』はただ走って逃げまわるだけでは、最後まで残れない。岡村の言うとおり共演者を使って逃げ切ることも、賞金を獲得するための正当な手段だ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。