エンタメ

TWICEが年末のイベントラッシュで過労死寸前…体調不良で番組欠席、カメラの前で泣き出すメンバーも

【この記事のキーワード】
TWICEが年末のイベントラッシュで過労死寸前…体調不良で番組欠席、カメラの前で泣き出すメンバーもの画像1

TWICE公式ホームページより

 今年の年末は『第60回 輝く!日本レコード大賞』(TBS系)、『第69回NHK紅白歌合戦』、『CDTVスペシャル!年越しプレミアライブ2018→2019』(TBS系)など、日本の大型音楽にも数多く出演するTWICE。

 だが、いま現在、TWICEに過重労働問題が指摘されており、ONCE(TWICEファンの総称)から、所属事務所のJYPエンターテインメントに対して「働かせ過ぎ」「休みをあげて」「このままじゃ過労死しちゃう」といった声が多数寄せられている。

 12月25日には、ミナが「健康上の理由」「アーティストの健康のために、措置および休息が必要だと判断し、不参加を決めた」として、『2018 SBS歌謡大祭典』の生放送を欠席。授賞式前のレッドカーペットや事前収録には参加したが、生放送のパフォーマンスには加わることができなかった。

 ファンがメンバーの体調を心配するのには理由がある。12月18日に各動画サイトで公開されたネット動画「TWICE TV 2018 EP.14」のなかで、ジョンヨンがあまりの過密スケジュールに涙する姿が映されていたからだ。

 その動画が撮影されたのは10月5日のこと。当時のTWICEは日本アリーナツアーの真っ最中で、そこに加えて、11月5日に発売されるミニアルバム『YES or YES』の製作が重なり、日韓双方での仕事が同時進行していく状態だった。動画のなかで涙を流しながらジョンヨンはこのように語っている。

<メンバーたちも、すごくすごく大変な思いをしている状況です。隣で力になってあげたいのに、力になってあげられないような気がして、申し訳ない気持ちになって。いつもファンの方々にも笑う姿だけを見せないといけないのに、辛い姿を隠しきることが出来なくて、申し訳ないです。(中略)これから残った2018年、みんな健康に過ごしてほしい。ケガをしないで>(動画配信サイト「V LIVE」に付与された日本語訳)

東アジア中を行き来するTWICEの年末スケジュール

 この動画が撮影された時から活動は切れ目なく続き、年末に入ってスケジュールはさらに過密さを増しているようだ。以下にこの年末のTWICE の主な活動を列挙するが、それを見ると、日本、韓国、中国をめぐりながら、数多くのイベントや公開収録の大型音楽番組に出演しなければならない過密スケジュール具合がよくわかる。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。