日テレ・ジャニーズ祭り『TOKIO嵐』で際立つ、「完全に消された」山口達也の存在

【この記事のキーワード】

山口達也の芸能界復帰はあり得ないのか?

 『ザ!鉄腕!DASH!!』は日曜日のゴールデン帯だけに、常に15~20%の視聴率を安定獲得してきたが、2018年12月2日の放送では12.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)まで下がってしまった。

 同番組で山口達也は、企画のために潜水士の資格や一級小型船舶操縦士の資格を取得するなど、中心メンバーとして精力的に活動しており、山口が抜けたことは番組にとって痛手だったのだろう。

 一時は、番組内の過去のVTRに山口がちらっと映ったことなどから、「やはり鉄腕ダッシュに山口は必要」「ほとぼりが冷めたら山口は復帰するのでは」と囁かれていたこともあった。しかし、2018年12月に放送された『1周回って知らない話 2時間SP』(日本テレビ系)に、TOKIOの城島茂が出演した際、「TOKIO」の結成秘話やグループの歴史を振り返るVTRが流されたのだが、山口は結成時からTOKIOにいなかったかのように編集され、完全に姿を消していた。

 最初から「TOKIOの歴史を振り返る」といった企画をやらなければ山口達也を抹消する必要もなかったように思うが、わざわざこのようなVTRを作ったということは、山口達也の芸能界復帰はあり得ないということを示しているのだろうか。

 さて、例年とはメンバーが異なる『TOKIO嵐』だが、放送前から番組の公式ラインアカウントで収録の裏側が配信されるなど、視聴者の期待はどんどん高まっている。両グループのメンバー以外にも、米倉涼子や星野源、サッカーの遠藤保仁選手、小野伸二選手など豪華ゲストの出演も発表されており、新年初笑い間違いなしの『TOKIO嵐』になるだろう。

1 2

「日テレ・ジャニーズ祭り『TOKIO嵐』で際立つ、「完全に消された」山口達也の存在」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。