産後のワンオペ育児で妻が錯乱、仕事を辞めるわけにはいかない夫、どうすれば

【この記事のキーワード】

「ヘルパー等も妻に打診しましたが、他人に家に入られるのはストレスということで、使えません。更にこういうことを言うと、決まって、お前が仕事を休め、父親として機能を果たせ、よく平気で人に頼るという選択ができるのね。という反論ができない言葉が返ってくるので、(休みたいがどうしても休めない。早く帰れるようにはなっていますが。)どうしたものかと」

 まず、自宅に育児ヘルパーやシッターを招くのは無理。家事代行サービスもNGだろう。

「一時保育を利用して平日も一人の時間を確保したり、土日も自由にでかけてもらったり、リフレッシュの機会の確保も当然やっています。ですがどんなに休んでもらった直後でも、夜泣きが酷いと荒れます。
常々早く、成人して出て行かないかなとか、3歳くらいにならないかなとか、言っています。
ほぼ一人育児で疲れているので、これも仕方がないと思いますが、とにかく楽をしたいという気持ちを全面に出されることに不安を覚えます」

 トピ主は、ここまで妻が育児をしんどく思う気持ちが理解できないという。

「何度か有給を取って、一日の生活を見ましたが、朝早くから洗濯をしたり、ご飯を作ったりをやっていますが、子供が昼寝をしている間(15分~60分)は自分の趣味のストレッチをしたりしていて、数回だけ見ただけですが、正直何がそこまで辛いのかわかりません。こちらの方がよっぽど休みなく一日働き続けて、帰ってからは、夜中のミルクをあげたりキツいことをしていると感じています(全て子供次第で自由が無いのは大変だと思いますが)」

 『チコちゃんに叱られる!』(NHK)で、子育てで女性がイライラするのは元来、人間が集団で子育てをする生き物だからだという説が紹介されていた。トピ主は休日が終わればまた仕事があるが、トピ主妻はこの生活がしばらく続く。何年か経てば確実に終わりはくるのだが、まだ出口が見えない場所にいるのだ。この感覚をお互いに理解し合うのはなかなか困難だろう。

 妻は、夫が在宅の土日は安定しているという。しかし今度は、トピ主から妻のパーソナリティそのものへの不信感が高まっている。

「妻は、結婚する前から、何か注意をされると必ず反抗します。素直にごめんなさいと言うことができない。というよりも絶対に謝らない。仕事をしていたとき(現在は専業主婦)でも、何かを指摘されると内心はめちゃくちゃ腹が立っているとも言っていました。日常生活でも、私に対して、これムカつかない?と全く同意できないことに対して同調を求めることが多かったです。
少し、感性にも問題があるのだと、皆様からのご意見を聞いて、感じました。現在精神科にも通っておりますので、妻には申し訳ないですが、この辺りも、先生にお伝えして、分析をしてもらおうと思います」

 最後に、腑に落ちるコメントが付いていた。トピ主は納得しただろうか。

「一家の大黒柱が外で働くのは当たり前。そうでなければ生活が成り立ちません。でもそれは普通の状態の時の話。
家が火事で燃えてるのに、今日は早く帰れないなんて言う人がいたら異常ですよね?
トピ主さんが異常な判断をしているのは全力で現実逃避したいからです。見たくないものをみないで目をつぶっていればいつのまにか通りすぎて時がなんとかしてくれるんじゃないか。弱くて精神年齢の低い男性によくあることです。
その現実逃避を後押ししてくれるのが「ワンオペ育児でも大半の母親はなんとかやってる」という意識です。それは事実なのですが、一方でなんともできずに取り返しのつかないことになってしまう少数派が存在する。自分の家がその少数派だとは思いたくないんでしょうね。でも、実家もまわりのうちも火事になんかなったことないからうちが火事になるはずながない…と焼け落ちる家を眺めながら思ってたとしたら滑稽です。取返しのつかない事態になる前にできることは全てやりましょう」

 このコメントにほぼ同意である。トピ主の家庭は今、普通の状態ではない。まさに非常事態にある妻と子を置いて、日常(仕事)をこなしている場合ではないのかもしれない。仮に問題の根幹が妻の性格にあるとしても、時間が解決してくれるような問題ではないのだから、向き合わなければならないだろう。まずは妻が何を望んでいるのか徹底的にヒアリングしてみる必要がありそうだ。

1 2 3

「産後のワンオペ育児で妻が錯乱、仕事を辞めるわけにはいかない夫、どうすれば」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。