NGT48山口真帆の暴行被害、犯人は「メンバーの部屋から出てきた」との告発も

【この記事のキーワード】

 山口の言い分と報道との乖離にファンも混乱しているのか、ネット上では、“犯人探し”が始まっており、特定のメンバーに罵声を浴びせるネットユーザーも出るなど、混乱が広がっている。山口は最後に以下のツイートをして以降、Twitterの更新を止めている。

<そしてNGT48のことどうか嫌いにならないで下さい。私が今まで決断できなかったのもNGT48のことを想ってでした。でももうだれも同じ想いをしてほしくなかったので本当のこと言うしかありませんでした。ごめんなさい。
真面目に頑張ってるメンバーもたくさんいます。
チームGのことよろしくお願いします>

 山口真帆は事件後である昨年12月22、23日の握手会を途中退場しており、今年1月6日の握手会は欠席している。このまま彼女が卒業してしまう可能性もあるが、この事件は「ファンの暴走がアイドルの心を壊した」という認識で終わらせていいものなのだろうか。

 SHOWROOMで彼女は、「みんなの個人情報だってバレてる」とも発言しており、それが事実だとすればNGTに所属する若い女性たちが危険な状態だということになる。NGTメンバーの保護者への説明も必要だろう。そしてAKSはこの事件について、早急に公式発表すべきではないだろうか。

1 2

「NGT48山口真帆の暴行被害、犯人は「メンバーの部屋から出てきた」との告発も」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。