エンタメ

NGT48山口真帆暴行事件「あるメンバーの部屋から男が出てきた」証言はどこへ消えたのか

【この記事のキーワード】

 水卜麻美アナウンサーが「(ある)メンバーは、犯人に山口さんの家に行けと言っていたということを明かしていました」と説明すると、加藤浩次が「家に行ってそういった暴行を、何らかの脅しか何かをしなさいって言った人間がいるということ」「そそのかした人間っていうのは、罪には当然問われますよね」と発言し、運営側の説明に納得がいかないと示した。

 また近藤春菜は、沈痛な表情で「山口さんは男性に襲われるというとてつもない怖い思いをしている上に、メンバーにも裏切られるっていう大きなショックを与えられている」「Twitterとか拝見してたらメンバーに関する発言は削除されている。なぜそこを削除されなきゃいけないのか」「運営の対応が遅すぎる。メンバーの関与を認めたならメンバーに対してどうするのか、ツイッターでも『処分してくれると言ったから信じて待っていたのに何もしてくれないから私が自分で発信しました』って書いていたけど、そうしなきゃいけない山口さんへの対応が本当にひどすぎる」と、厳しく運営側の対応を批判した。

 いちファンの憶測がネットで盛り上がっている“だけ”であれば、運営会社も騒動が下火になるまでスルーするのかもしれないが、事件の悪質性をここまで大きく報道されている以上、「悪質なメンバーなどいない」では通らない。仮に「あるメンバーの部屋から男が出てきた」ことが山口の誤解なのだとすれば、その点も含めて運営側は明らかにすべきではないか。

 公式サイト上の謝罪文では、山口真帆本人への説明や対応が不十分だったとし、「今後はこのようなことがないよう、全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するなど、これまで以上に再発防止策を講じ」、「メンバーとの信頼関係を築き、山口真帆をはじめ全メンバーの精神的ケアを、スタッフ一同全力で行なっていく」としている。しかしNGT内部に、また彼女らメンバーの住むマンション内に、犯行を先導した人間がいるとするならば、信頼関係など築きようもないだろう。NGTは今週末に予定していた劇場公演を中止としている。

NGT48山口真帆の暴行被害に「ポイントは差し向けたメンバー」「同じグループのメンバーに売られてしまったショック」と続々テレビ報道

 9日にNHKが報じた、NGT48山口真帆に対する暴行事件を、10日には各局の情報番組も取り上げた。この事件は昨年12月8日、「ファンの男数人」が帰宅し…

ウェジー 2019.01.10

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。