エンタメ

関ジャニ∞・錦戸亮の言動に「怖い」「不快」の声 ジャニーズタレントでも批判浴びる

【この記事のキーワード】
【完成】関ジャニ∞・錦戸亮の言動に「怖い」「不快」の声 ジャニーズタレントでも批判浴びるの画像1

錦戸亮さん(34)

 1月7日放送のクイズ番組『ネプリーグ』(フジテレビ系)で、関ジャニ∞・錦戸亮が矢本悠馬に取った言動に対して、一部視聴者からは「態度が怖い」「目つきが怖い」と不快感を示し怯える声が上がっていた。

 同日にスタートした月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)で主演を務める錦戸は、ドラマの番宣を兼ねて、矢本を含めた共演者たちとともに『ネプリーグ』にゲスト出演。『トレース』チームとしてクイズに参戦番組に挑んだのだが、年下の矢本が不正解を出す度に、錦戸は苛立った様子を見せ、「次は絶対にミスったらあかんで!」「考えたらわかるやん!」などと凄んでいた。

 ただ、錦戸と矢本は過去にも『てるてる家族』(2003年/NHK)や『ごめんね青春!』(2015年/TBS系)で共演しており、上記のような錦戸の言動について、「仲が良い」「矢本くんのこと好きだよね」と、仲良しゆえの“冗談”と受け取ったファンもいたようだ。

 また番組では、錦戸が他の共演者から「さっきからずっと怖いんですよ」「怒ってんの?」などとツッコまれる場面もあり、“矢本の誤答にイライラする負けず嫌いの錦戸”を敢えて強調し、視聴者の笑いを誘おうとしたのだろう。

 一方で、イライラを隠そうともしない錦戸の態度に「怖い」「大人げない」と不快に感じた視聴者もいたのであった。

 関ジャニ∞は、1月1日放送の『関ジャニ∞クロニクル 真夜中のおひとり様東京大捜索スペシャル』(フジテレビ系)でも、視聴者から批判を浴びている。同番組では、真夜中にひとりで街を歩く女性に関ジャニ∞メンバーが声をかけるという企画を実施。女性の背後から車を近づけ恐怖心を煽るような演出に対する批判もさることながら、横山裕は女性たちに対しセクハラ丸出しの質問をし、大倉忠義は車を降りながら女性に声をかけるメンバーの映像にむかって、「もうさらわれるやつやん、これ」と笑っていた。これには、彼らのファンからも批判や失望したという声が寄せられた。

 ジャニーズタレントの言動が非難される状況は、年末年始にかけてもうひとつあった。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。