エンタメ

山田涼介と破局報道の宮田聡子に「破局おめでとう」「責任転嫁するな」の声

【この記事のキーワード】
【完成】山田涼介と破局報道の宮田聡子に「破局おめでとう」「責任転嫁するな」の声の画像1

宮田聡子スタイルブックより

 2019年1月29日号の「週刊女性」(主婦と生活社)は、かねてから交際が噂されていたHey!Say!JUMP(以下、平成ジャンプ)の山田涼介とモデルの宮田聡子が破局したと報じた。

 山田と宮田は、2018年9月20日号の「女性セブン」(小学館)によって、3年前から交際していると報じられた。交際報道後すぐは、二人を祝福する山田のファンも多かったが、彼女が山田との交際を暗示する行為“匂わせ”をしているとして、次第に彼女へのバッシングが強くなっていた。

 破局を報じた「週刊女性」は、山田ファンから宮田へのバッシングが破局の原因であり、宮田の友人の「最近は、周囲に“ファンが怖い”と漏らしているそうですよ」という証言を載せている。

山田涼介のファンからは「破局おめでとう」「責任転嫁するな」の声

 先に述べたように、山田涼介と宮田聡子の交際が発覚した当初は、宮田が“匂わせ”をしていないとみたファンから「理想の彼女」「匂わせ一切なしで偉い!」といった祝福の声が上がった。

 しかし、一部のファンが宮田のSNSを遡りながら山田との一致点を探した結果、複数の匂わせがあると断定し、それを拡散。たとえば、山田が雑誌の取材で福岡県のドラ焼きにハマッていると答えた後に、宮田が自身のインスタグラムで福岡県のドラ焼きの写真と共に、「はぁ…すき。」と投稿しているなどであった。

 それ以降、彼女のツイッターには山田のファンから多数のバッシングコメントがつくようになったようだ。なお、彼女のインスタグラムはコメント欄を閉鎖している。

 最近では、山田が雑誌の取材で「友人にローファーをプレゼントした」と発言した後に、宮田がインスタグラムにローファーの写真を投稿。「山田からローファーをプレゼントされたことをアピールしている」として、ファンの間で騒動となった。しかし数日後、宮田は「ローファーは自分で購入した」と投稿し、遠まわしに山田からのプレゼントであることを否定した。

 交際報道があって以降、宮田はブログを閉鎖し、ツイッターの更新頻度も減ったが、山田のファンからのバッシングがなくなる気配はない。今回の破局報道を知ったファンからは早速、「破局おめでとう」「いい決断ですね」など、二人の破局を喜ぶコメントもみられる。その他、ファンからのバッシングが破局原因と報じられたことで一部からは、「ファンに責任転嫁をするな」という怒りの声も上がっている。

 二人の破局が本当かどうかはわからないが、そもそも交際自体も真偽は不明だ。そんな中、宮田が山田のファンからバッシングを受けたことだけは確か。彼女のツイッターには、「死ね」「ブス」「おばさん」などの酷い誹謗中傷コメントも散見されるが、そういったコメントは許されない。

 ジャニーズタレントとの交際を“匂わせている”と、ファンから猛烈なバッシングを受けているタレントは他にもいる。伊藤綾子、平祐奈、大和田南那もそのひとりだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。