エンタメ

日陰に追いやられたキスマイ、ついに新たな冠番組スタートで“推される”のか

【この記事のキーワード】
【完成】日陰に追いやられたキスマイ、ついに新たな冠番組スタートで推されるのかの画像1

『キスマイどきどきーん!』公式サイトより

 Kis-My-Ft2(以下、キスマイ)の冠番組『キスマイどきどきーん!』が2月8日から、映像配信サービス「dTV」で独占配信されることがわかった。キスマイの冠番組は、『キスマイ超BUSAIKU!?(以下、キスブサ)』(フジテレビ系)、『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)に次いで3本目である。

 ジャニーズ事務所で地上派の冠番組が多いグループといえば、嵐だろう。嵐はグループ全員では『VS嵐』(フジテレビ系)、『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の2本でどちらも放送時間はゴールデンタイム。また個々では、3人のメンバーが自身の冠番組を持っている。関ジャニ∞もグループで3本の番組を持っており、村上信五は『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)などもある。

 一方、キスマイも『キスマイどきどきーん!』で3本目の冠番組となるが、『キスブサ』と『10万円でできるかな』はどちらも放送時間が深夜であり、グループのファン以外への視聴者層の広がりは弱いだろう。冠番組はあっても時間帯に恵まれないといったことなどから、キスマイはファンの間でかねてから“事務所から推されないグループ”と噂されてきた。要するに、ジャニーズ事務所内の派閥問題が未だにくすぶっているという意味である。

SMAPのマネージャー退社で、キスマイは陰に追いやられた?

 元々、キスマイをマネジメントしてきたのは、SMAPを育てた飯島氏であった。キスマイはSMAPの冠番組へゲスト出演したり、中居正広プロデュースで派生グループ「舞祭組」を結成したりするなどし、人気を獲得してきた。しかし、2016年に飯島氏は退社し、SMAPも解散。それ以降、飯島氏と対立関係にあると噂されるジュリー氏が育てる嵐やTOKIO、関ジャニ∞の後ろに隠れてしまったというのがキスマイファンの見立てだ。

 昨年のキスマイは、自身初の5大ドームツアーを無事に終えたものの、『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のメインパーソナリティーは、後輩のSexy Zoneに先を越された。その他、メンバー個々の活動もドラマや映画などの目立った露出がない一年だった。

 大きなスキャンダルもなく、よくも悪くも落ち着いているにもかかわらず、未成年との飲酒問題などスキャンダルの多いNEWSのほうが、KinKi Kidsの後釜として年末年始コンサートを任されるなど、事務所から優遇されているようにみえる――との批判もある。キスマイのファンからは、「キスマイは真面目に頑張っているのに」「今後が不安すぎる」「キスマイは干されているの?」など、グループの今後を不安視する声も出ていた。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。