滝沢秀明社長が増員したSnow Manは、「タッキーの手足」と言っても過言でない存在

【この記事のキーワード】

 アツの周りではふっか推しが多くて、密着なんかでもふっかの周りに自然と輪が出来ちゃうんだけど、最初はライトなコメントをしていても、最終的にはいつも「後輩も出来てきたし俺たちも負けられない。滝沢くんに育てて貰ったように、俺たちも後輩の見本になるような存在にならなくちゃいけないし、育てていければ」等と真面目コメントになるし。その隣で薄笑いをしながら照は筋トレに余念が無い……なんて光景が毎度の事。メンバー全員、受け答えも丁寧で、かなりのベテランなのに腰も低いから取材陣にも愛されていて実力も十分なのに、なかなかデビューしないなぁ。後はタッキー頼むよ、何とかしてあげて~!

 ……というみんなの願いを実現してくれたのは、やっぱりタッキー。2月からは京都四条南座で、4月からは東京・新橋演舞場で生まれ変わって進化した『滝沢歌舞伎ZERO』をSnow Manが継承していくというので、制作発表記者会見もとっても楽しみにしていたのよね。会見にはSnow Manの他に向井康二くん、正門良規くん、目黒蓮くん、影山拓也くん、田中誠治くんも出席して大盛況。向井くんから「忙しさからちょっとニキビが出来てしまったけれど、黒髪に戻して引退しても相変わらずカッコイイ」とバラされてしまったプロデューサー・タッキーも後方でこっそり見守る中、順調に会見は進められたんだけど、途中からはもうSnow Manの遊び心が炸裂して笑いっ放し。

 照やふっかが「恒例の『腹筋太鼓』がリニューアルして超高速で回転する3人乗りの『メガ太鼓』が登場します。約100Kgの桜吹雪や約500Kgの雪も降ります」とスケール大になった舞台をアピール。さっくんと阿部ちゃんは「歌舞伎パートで女役をやります。滝沢くんの最大の褒め言葉『素敵』が貰えるように頑張ります」とPR。ふっかが言った「滝沢くんがいたから、僕らSnow Manは今ここにいます」の言葉にジーンとしたりで、誰もがタッキーとSnow Manの門出をお祝いしていたんだけどね。その時はまさか6人から9人になるなんて知らなかったから、本当にビックリよ。

 だけど向井くんと目黒蓮くんは会見にも出席していて、向井くんはさすが関西ジャニーズJr.よね。スタートから「皆様の万能調味料こと、塩麹よりも向井康二です」と掴みはバッチリで、すっかり笑わせて貰ったわぁ。宇宙sixの蓮くんはタッキーが得意としていた『変面』に初挑戦するんだけど、「滝沢さんから『変面は本当に大変だけど、俺も一緒にやるし教えるから』と心強い言葉をいただいて」と喜んでいて。今思うと、あの会見でSnow Man9人体制の布石はちゃんと打たれていたのね。あの時は予想すらしなかったわぁ。プロデューサー・タッキーにしてやられた感じ。さすがよね!

1 2 3 4

「滝沢秀明社長が増員したSnow Manは、「タッキーの手足」と言っても過言でない存在」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。