エンタメ

坂口健太郎のファンが川口春奈に激怒?「ファンの気持ちも考えて」

【この記事のキーワード】
坂口健太郎のファンが川口春奈に激怒?「ファンの気持ちも考えて」の画像1

『イノセンス弁護士』公式インスタグラムより

 今月19日からスタートする新ドラマ『イノセンス弁護士』(日本テレビ系)の主演を務める坂口健太郎。その番宣としてヒロインを演じる川口春奈と共に、15日放送のバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)にゲスト出演したのだが、川口が坂口に“近づきすぎている”として、一部の坂口ファンが怒りを露にしている。

 同番組で二人は、石塚英彦・青木源太アナと共に、戸越銀座の商店街をアポなしで巡る企画に参加。梅干し屋さんやコロッケ屋さん、から揚げ屋さんなどを訪問した。

川口春奈は坂口健太郎に「靴下を選んでください」

 川口は商店街の中で靴下を売っている雑貨店を見つけると、「靴下を探していたから買いたい」と言い、坂口に対して「選んでください」とお願いした。また、インドカレー屋さんでの食レポでは、坂口が川口の食べているカレーを「辛いのもちょっとちょうだい」と言って一口もらうなど、仲睦まじい一幕があった。

 川口と坂口はタメ口で話しをする場面もあり、この二人の距離感に坂口のファンから激怒の声が出た。ネット上では川口に対して「距離が近づきすぎ」「どんだけ坂口くんのこと好きなの」などといったバッシングが起こっている。

 また川口は、昨年12月に「撮影は順調」といった言葉と共に、坂口とのツーショット写真を投稿している。写真は坂口と川口がソファーに座っているというもので、二人の体はぴったりとくっついていた。この投稿に対しても坂口のファンと思われる人からは、「いちいち近すぎ」「そんなにくっつく必要あるの?」といった否定的なコメントが付いている。

 しかし、『火曜サプライズ』でのカレーの一幕は、坂口から川口に「ちょうだい」と言っており、川口が一方的に坂口に近づいていたわけではない。川口に対して「坂口ファンの気持ちも考えて」という意見もあるが、それを言うなら坂口も「ファンの気持ち」を考慮する必要があるだろう。

 また川口は、今年3月に公開される映画『九月の恋と出会うまで』で共演している高橋一生とも体が密着した写真をインスタグラムに上げており、こちらも距離が近い。坂口に対して恋愛感情があるというわけではなく、“仲の良い共演者”というだけではなかろうか。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。