木村拓哉と松たか子は盟友であり戦友だった 平成ドラマを代表する“名カップル”

【この記事のキーワード】

 そして2001年からは、あの『HERO』(フジテレビ系)がスタートする。説明は不要と思われるほどの大人気ドラマであるが、同作は恋愛ドラマから大きく趣を変え、木村と松が検察官コンビを演じている。この再共演には、『ロンバケ』『ラブジェネ』ファンも大歓喜。もちろん大ヒットドラマとなり、2006年にスペシャルドラマ、2007年には劇場版が公開されている。

【立川】木村拓哉と松たか子は盟友であり戦友だった 平成ドラマを代表する名カップルの画像4

『HERO Blu-ray スタンダード・エディション』(東宝)

 木村と松は、2015年に劇場版第2作目を記念して放送されたスペシャルバラエティ番組『HERO THE TV』(フジテレビ系)でも共演していた。番組では、『SMAP×SMAP』(同)のロケを終えた木村のもとに松がサプライズ登場し、木村の運転で夜のドライブへ。木村は「すごく照れる」「街の人は見つけてもそってしておいてほしい」と終始はにかみつつ、水族館に到着するとはしゃぎ出し、「ちょっとデートっぽくしてみる?」と提案。仲の良さを見せつけていたこのデートのようす、20年前に『ラブジェネ』に夢中になっていたファンには、胸に込み上げるものがあったことだろう。

 およそ20年間もコンスタントに共演を続け、さらに視聴者に支持されている木村拓哉と松たか子コンビ。例も珍しい。平成が終わっても、木村拓哉と松たか子は“名カップル”としてファンの心に残り続けていくはずだ。

1 2

「木村拓哉と松たか子は盟友であり戦友だった 平成ドラマを代表する“名カップル”」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。