小室圭さん母・佳代さん“失踪”から“蒸発”に…すべて自業自得なのか

【この記事のキーワード】

 とはいえ佳代さんが、姿を見せなくなったのは最近のことではない。昨年9月の時点で『女性セブン』が、佳代さんの“失踪”を報じている。このときも横浜の実家周辺、パート先にもパタリと顔を見せなくなったとしていたので、もう4カ月ほど仕事を休んでいるということなのだろうか。10月に同誌は小室さんと佳代さんがいなくなった自宅マンションに汚物が投げ込まれたという謎の事件も伝え、その後の佳代さんは自宅にこもりっきりであるともされていた。失踪報道が単に「蒸発」へと言葉を変えて続いているだけのようだ。

 要するに、小室さんと佳代さんの現状には変化はなく、眞子様との結婚問題も何ら進展がない。ただ「即位の礼」が刻々と迫るなか、近い将来には何らかの動きがあることは間違いないのだろう。このように各社が毎週熱を込めて報じるのも、その次の動きを今か今かと待ち構えているからに他ならない。小室さん側からの動きがないとすれば、皇室側から呼びかけることになるのだろうが、小室さん母子を下手に刺激すれば何をされるかわからないという懸念も度々報じられてきた。

 2018年は小室さんや佳代さんの“異常性”が散々週刊誌に取り上げられた一年で、自宅や職場にも記者が張り付き、友人知人を名乗る人物には情報を売られ、これで平常心を保ち日常を営み続けろというのも難しそうだ。それでも「借金トラブル」は彼ら自らが蒔いたタネ、誠実な対応を取らない姿勢ゆえに報道が過熱する、つまり自業自得……と言われてしまうのだろう。

 膠着状態が続くことにより、眞子様をはじめ皇室の方々にとっても大きな心理的負担がのしかかっていることは確か。早く決着をつけることが何よりだが……。

(鼻咲ゆうみ)

1 2

「小室圭さん母・佳代さん“失踪”から“蒸発”に…すべて自業自得なのか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。