社会

ティラミス専門店のっとりか 三浦翔平起用で大々的に宣伝した「HERO’S」に倫理的な問題指摘

【この記事のキーワード】

「ティラミススター」公式サイトより

 今月20日に表参道に1号店をオープンした、ティラミス専門店の「HERO’S」。俳優の三浦翔平をイメージキャラクターに使用し、複数のインスタグラマーが「#ティラミスヒーロー」とつけ商品を宣伝するなど、大々的にPR活動をしていた。

 しかし、その商品名やキャラクターが、2012年にシンガポールで生まれ日本でも発売されているティラミス「ティラミスヒーロー」(現在はティラミススター)に酷似していると、ネット上で問題視されている。

 シンガポール発祥の「ティラミスヒーロー」は昨年末、ブランドロゴがコピーされたことにより、使用できなくなったと発表し、年明けに商品名を「ティラミススター」に改名していた。

「HERO’S」が「ティラミスヒーロー」の商号を取得したため、本家が使用不可になった?

 「HERO’S」と「ティラミススター」の類似箇所は非常に多い。まず、「HERO’S」と「ティラミススター」はどちらもビンに入ったティラミスである。ビンにネコのキャラクターが描かれている点も一致しており、ネコがヒーロー風のマスクとマントを着用していることも一緒だ。しかし、販売元はまったく別の会社であり、関係性はない。

 昨年12月27日、「ティラミスヒーロー」は、「ブランドロゴがコピーされ、日本で使用できなくなった」と、ホームページで公表。今月3日に日本では「ティラミススター」という商品名に変更して発売することを発表した。

<2012年にシンガポールでつくった
私達のオリジナルの「ブランドロゴ」がコピーされ、
只今日本で使用できなくなってしまいました。
私達が大好きな日本でこのような事が起きた事を、
大変残念に思っています。
でも、アントニオは負けません!>
<現在、日本で私達のオリジナル商品は
「アントニオヒーロー」と「ティラミススター」だけです。>

 「ティラミススター」への改名は、決して本意ではなかったことがわかる。

 一方、「HERO’S」は今月21日、公式ホームページで「ティラミスヒーローやキャラクターの商号、ロゴを取得して展開をしております」「他社のティラミスに関する商品とは関係ありませんので、他社の商品と混同されませんようお気をつけ下さい」と説明した。

 「HERO’S」が商品を展開するにあたり「ティラミスヒーロー」の商号を取得したため、もともとの「ティラミスヒーロー」はその名前を使用することができなくなり、「ティラミススター」と変更するはめになったと考えられる。であれば、「HERO’S」の商品展開に違法性はないということなのだろうか。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。