エンタメ

深田恭子と石原さとみの“結婚間近”は本当? ジャニーズから実業家に「乗り換える」納得の理由

【この記事のキーワード】
【完成】深田恭子と石原さとみの結婚間近は本当? ジャニーズから実業家に「乗り換える」納得の理由の画像1

深田恭子インスタグラムより

 同じ芸能事務所に所属するトップ女優の深田恭子と石原さとみ。二人とも年明けのタイミングで“結婚間近”と報道されている。

 深田恭子は今月7日、不動産会社シーラホールディングスの会長としてグループ企業7社を束ねる実業家・杉本宏之氏との交際をスポーツ紙が報道した。報道を受け、深田の事務所は「食事をしただけ」と交際を否定したが「本当は交際している」「ゴールインも近い」などと続報が相次いだ。1月31日号の「女性セブン」(小学館)では、深田の愛犬メロンパンナちゃんを杉本氏が抱えながら、二人でタクシーに乗り込む写真も掲載している。

 一方、石原さとみは以前から交際が噂されていたライブ動画配信サービス「SHOWROOM」社長の前田裕二氏と、“今春に結婚する”と一部のメディアが伝えている。しかし、石原と前田氏は1月17日・24日合併号の「女性セブン」で、「多忙からのすれ違いが原因で破局した」と報道されたばかりであり、情報が錯綜している状態だ。

 この二人には、同じ事務所というだけでなく、元交際相手が“ジャニーズタレント”で、今の交際相手は実業家とはいえ芸能人ではないという共通点がある。

ジャニーズタレントだと「結婚できない」

 深田恭子はドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)での共演以降、KAT-TUN の亀梨和也との交際が既成事実とされてきた。しかし、深田と杉本氏の熱愛を報道した「女性セブン」によると、杉本氏と出会った深田は亀梨に別れを切り出し、昨秋に破局していたという。結婚をしたい深田が、ジャニーズタレントで結婚の難しい亀梨に見切りをつけ、いつでも結婚できる一般人に乗り換えたと推測するメディアも多い。

 また、石原さとみもドラマでの共演がきっかけで山下智久との交際が噂されていたが、結婚をしたい彼女は山下との結婚は難しいと判断し、山下の友人であった前田氏に乗り換えたと言われている。

 彼女らが本当に“結婚したいから”という理由でジャニーズタレントと破局し、一般男性との交際を選んだのかはわからないが、「ジャニーズ事務所は結婚をなかなか許さない」ということ自体は事実だろう。

 その代表的な例が、嵐のメンバーだ。二宮和也はフリーアナウンサーの伊藤綾子との交際報道がここ数年続いている。半同棲や婚前旅行など、いつ結婚してもおかしくない状態のよう。また、松本潤も女優の井上真央との結婚秒読み報道が幾度となくされてきたが、未だ結婚には至っておらず、井上が見切りをつけ破局したとも噂されている。

 それでも、2020年の東京オリンピックが終わるまで、嵐メンバーは誰も結婚できないとする情報もあり、メンバーの結婚が果たしていつになるのかはわからない。他のジャニーズタレントを見てみても、人気絶頂期で結婚に踏み切ったのは木村拓哉くらいであり、ジャニーズ事務所から結婚の許しをもらうのは相当困難な道のようだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。