野村周平が歩きタバコ盗撮に反論し大炎上「同じ喫煙者としても一緒にされたくない!」

【この記事のキーワード】

愛煙家の野村周平、過去にもタバコをめぐってひと騒動起こしていた

 野村周平は昨年8月にもタバコにまつわるツイートで波紋を広げていた。野村がタバコを手にした自身の写真をInstagramに投稿すると、コメント欄に「たばこを吸わないでください」「野村くんってタバコ吸うんだ……なんかショック」などと、喫煙に否定的な意見が少なからず書き込まれた。

 こうした流れを汲んで、野村は翌日のTwitterで、<タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない。>と苦言を呈した。このツイートにさえも「タバコは周りの人に迷惑がかかる」「受動喫煙の問題は世界的な問題」「自分の立場を考えて発言した方がいいと思いますけど」などと手厳しいリプライが飛び、軽い炎上騒動に発展していたのだ。

野村周平が“炎上俳優”として燃えまくるのは挑発的な態度のせい?

 「抽選見合い結婚法」という法律が制定された世界を舞台にした、現在放送中のドラマ『結婚相手は抽選で』(フジテレビ系)。その主人公で、内気で潔癖症…

野村周平が歩きタバコ盗撮に反論し大炎上「同じ喫煙者としても一緒にされたくない!」の画像1
野村周平が歩きタバコ盗撮に反論し大炎上「同じ喫煙者としても一緒にされたくない!」の画像2 ウェジー 2018.10.24

 嫌煙志向が高まる昨今ではあるが、もちろんタバコを嗜むこと自体は犯罪でもないし、赤の他人に「吸わないで」と押し付けるのはおかしい。いちいち文句をつけてくるファンやネットユーザーに野村はうんざりしているのだろう。

 しかし今回の動画には、愛煙家と見られるファンからも、「わたしは野村くんがタバコ吸う姿かっこいいと思うけど、歩きタバコはさすがにイメージ悪い。同じ喫煙者としても一緒にされたくない!」「こういうマナーの悪いヤツがいるから、どんどん喫煙者の肩身が狭くなる。本当に勘弁してほしい」というクレームがついている。

 野村周平には愛煙家として、喫煙マナーを勉強してもらいたい。

1 2

あなたにオススメ

「野村周平が歩きタバコ盗撮に反論し大炎上「同じ喫煙者としても一緒にされたくない!」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。