SMAPにも愛された名物喫茶店「今昔庵」が閉店!? 不穏な立ち退きトラブルにレイザーラモンRGら芸能人が続々反応

【この記事のキーワード】

店舗の立ち退きトラブル、新宿駅「ベルク」は回避したが……

 店舗の立ち退きトラブルといえば、新宿駅の名物喫茶店「ベルク」の先例がある。「ベルク」とは、新宿駅内の東口側に店を構える名物ビア&バー。昨年28周年を迎えて現在も営業中だが、一時は閉店を余儀なくされていた。

 2006年4月、「ベルク」が入店している駅ビルの家主が同じJRグループのルミネに吸収合併され、各フロアで店舗のリニューアルが進められてきた。その一環として、ルミネ側は「ベルク」に契約の変更を迫る。不利な内容に「ベルク」がこれを拒否し続けたところ、立ち退きを命じられた。

 これを知った有志のファンが、応援サイト「LOVE! BERG!」を立ち上げ、事のあらましとファンの怒りを世間に広めた。「ベルク」の営業継続を求める署名は、半年間で1万筆もの数が集まり、2008年にルミネ側に提出されている。その後もルミネ側は、賃料値上げや退店要求命令を通知していたが、現在も「ベルク」は営業を続けている。ルミネが退店要求をなかば取り下げる格好となったのは、ファンの署名活動をきっかけにして、「ベルク」の立ち退きが国会で取り上げられるほどの大騒動になったことも一因だろう。

 今回、「今昔庵」がどのようなトラブルに遭っているのか、その詳細はまだ明らかでない。一連の「ベルク」騒動とは違った成り行きを見せるかも知れないが、しかし多くの人に愛された名店の立ち退きトラブルという点では「今昔庵」と「ベルク」には通じるものがある。それならば、「今昔庵」の閉店が回避される結末もあるかも知れない――それほど、「今昔庵」を愛するファンは多く、閉店は一大事なのだ。

 今後も、「今昔庵」側の動きと、芸能人たちの反応が注視される。

1 2

「SMAPにも愛された名物喫茶店「今昔庵」が閉店!? 不穏な立ち退きトラブルにレイザーラモンRGら芸能人が続々反応」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。