NGT48「ファンと交際」メンバーを処分? 事件の本質から逸れ「恋愛禁止ルール」に帰結か

【この記事のキーワード】

 しかしAKSは1月10日時点で、「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と公表している。山口の向かいの部屋を犯行グループが借りていたのなら、帰宅時間など知る必要はないと考えられ、また新潟県外出身のNGTメンバーが同じマンションに住んでいた(事件公表後に引越しを発表、山口はすでに寮を出ているとしている)以上、「自宅は知らないものの」という説明にも矛盾が生じるのではないだろうか。

 また、ファンと恋愛することは「ルール違反」ではあるだろうが、それが謹慎などの処分につながるのであれば、これまで恋愛を報じられてきた多くのメンバーはどうなるのかという疑問もわく。たとえば中井りかは「文春」によってNGTファンの男性との恋愛を報じられたが、変わらず選抜メンバーとして活躍しており、特に何の処分もなさそうだ。

 結局、この事件の本質は「恋愛禁止ルールからの逸脱」に帰結してしまうのだろうか。

1 2

「NGT48「ファンと交際」メンバーを処分? 事件の本質から逸れ「恋愛禁止ルール」に帰結か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。