エンタメ

ジャニーズやNGT48、迷惑ファンの「コンサート出禁」は可能か

【この記事のキーワード】

メンバーとファンの異常な関係性が明らかとなったNGT48

 運営が対処しないためにファンが増長した例といえば、NGT48の暴行騒動がその最たるものだろう。今年1月、メンバーの山口真帆の暴行被害が明らかになり、さらにあるファングループが事件に関与していることが暴かれた。犯行に及んだファングループはNGT48の一部メンバーと懇意であり、そのメンバーから頼まれて、山口真帆を傷つけるという凶行に及んだという。メンバーとファンの異常な関係性が明らかとなり、世間に衝撃が走った。

 さらにNGT運営も、傲慢なファンの“軍団”を咎めることなく、「むしろズブズブの関係だった」と指摘する声もある。“軍団”が多額のカネを落とす「太客」だったことが盛んに報じられたためである。仮にそれが事実であるとしても、メンバーと裏でつながり、グループ全体に悪影響を及ぼしかねない横暴なファンたちに運営が適切な対応をとっていれば、今回のような事件も起こらなかっただろう。結果的にNGT48は世間から猛バッシングを浴び、今や存続の危機にまで陥っている。

 アーティストには、ファンの存在が不可欠だ。ファンを確保しなければビジネスは立ち行かない。素行はどうあれ、熱心にコンサートに足を運んでくれるファンを出禁にすることには、興業的な手痛さもあるだろう。しかし長い目で見れば、悪質なファンへの厳しい対応がファンマナーの向上につながり、より多くの健全なファンを獲得することにつながるのではないか。

1 2

あなたにオススメ

「ジャニーズやNGT48、迷惑ファンの「コンサート出禁」は可能か」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。