広瀬すずと永野芽郁を「近づけないで!」“不仲”にされる女優たち

【この記事のキーワード】

戸田恵梨香と新垣結衣の不仲説は本当?

 新垣結衣と戸田恵梨香は1988年生まれの同い年で、2006年に放送されたドラマ『ギャルサー』(日本テレビ系)での共演以降、二人とも世間から注目されるようになった。しかし、再び共演した2008年放送のドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)以降、一部の週刊誌が「新垣が戸田を無視している」などと報じ、新垣と戸田の不仲説が浮上した。

 二人の不仲説は現在も根強く、前クールのドラマでは、新垣は『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の主演、戸田は『大恋愛』(TBS系)の主演をそれぞれ務めたが、『大恋愛』の視聴率が好調で『獣になれない私たち』が不調だったことから、「新垣が戸田に完敗」「新垣が戸田に抜かされる」など、不仲やライバル関係を前提とした報道も多数だった。

 しかし、本当に新垣結衣と戸田恵梨香は不仲なのだろうか。二人は同時期(2007年から2009年の2年間ほど)にラジオ『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)のコーナー「GIRLS LOCKS!」のパーソナリティーを務めていたが、二人は「ガッキー」「トッティー」と呼び合う仲だと言っていた。また、たまたま戸田の誕生日に放送される回を担当した新垣は、「トッティーおめでとう」とメッセージを贈っていた。

 共演作『コード・ブルー』は昨年公開の映画も大ヒットしたほどの大人気シリーズだが、映画の公式インスタグラムでは新垣の肩に頭を乗せている戸田の写真などがアップされており、“不仲”ではなく、むしろ“仲良し”のように見える。

寺島しのぶや満島ひかりも不仲説を全否定

 自身の口で“不仲説”を否定する女優もいる。例えば寺島しのぶは、深田恭子と共演した2014年放送のドラマ『女はそれを許さない』(TBS系)の制作記者発表の場で、一部メディアで報道されている深田との不仲説を「本当に悪かったら言いますから」と全否定した。

 また、昨年11月に「女性セブン」によって安藤サクラとの不仲が報じられていた満島ひかりは、12月に出演した『あさイチ』(NHK)で、「サクラちゃんとも仲いいし」と報道を一蹴している。

石原さとみと綾瀬はるか、米倉涼子と篠原涼子など、数多くの同世代の女優がライバルや不仲と週刊誌などで報じられている。しかし、本当の仲は本人たちにしかわからず、冒頭で紹介した広瀬すずと永野芽郁のように、周囲がそういった関係を作ってしまっているという面もあるのではなかろうか。

 同世代だからといって不仲やライバル関係に仕立て上げられてしまうとは、本人たちにとってはいい迷惑だろう。

1 2

「広瀬すずと永野芽郁を「近づけないで!」“不仲”にされる女優たち」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。