嵐「2020年で活動休止」ついに発表、SMAP解散の二の舞避けた判断

【この記事のキーワード】

 ジャニーズといえば、2016年、SMAPの突然の解散により、多くのファンが悲嘆にくれた。解散前にコンサートツアーをすることも叶わず、ファンは彼らに感謝を伝えることもできなかった。現在、ジャニーズ所属グループの中で圧倒的なファンクラブ会員数を誇る嵐だけに、SMAPと同じ轍を踏むわけにはいかない。ファンと会えるコンサートの機会をきちんともうけたことは、嵐なりのケジメだろう。

 相葉雅紀は「また、5人で同じ方向を向いて活動再開させていただく時は〜」と、活動再開に含みをもたせている。彼らが「何事にも縛られず、自由な生活」を謳歌した後、40代、あるいは50代でグループとして再びコンサートを開催する可能性だってないとは言えないだろう。今はファンの悲痛な叫びがこだましているが、松本潤の言うように、時間をかけて納得していくしかない。

1 2

「嵐「2020年で活動休止」ついに発表、SMAP解散の二の舞避けた判断」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。