お湯を注ぐだけでカツカレー! 美味しすぎるフリーズドライ食品の最前線

【この記事のキーワード】

 なお、我々の商品でダントツの人気を誇るのは味噌汁のシリーズなのですが、具材に合わせて個々にダシや味噌のブレンドを変えるなど、非常にこだわっております。とくに、ロングセラー商品であるしじみの味噌汁は、いまだに反響が大きいですね。我々の商品は、ブロックタイプの味噌汁にお湯を注ぐと、殻付きのしじみが一緒に“復元”されます。 

 主婦の方は、『黙って夫に出したら、きっとフリーズドライだとはバレないだろう』なんて面白おかしく話してくださることもあります(笑)。それだけ我々は、商品の見栄えにも力を入れているのです」

 

【立川】お湯を注ぐだけでカツカレー! 美味しすぎるフリーズドライ食品の最前線の画像3

殻付きのしじみまで楽しめる! 「いつものおみそ汁 しじみ(赤だし)」

 

フリーズドライなら、非常時でも慣れ親しんだ味のものが食べられる

 引き続き中田さんに話を聞くと、ここ数年で、フリーズドライへの世間的な関心は高まっているのだという。

「我々はアマノフーズオンラインショップ限定で『食べながら備えるローリングストックBOX』という商品をご用意しており、これは1人分のフリーズドライが朝食用・昼食用・夜食用の3日分が入ったセットで、合計18食とパックごはんが入っています。ご家庭で月に1回、いずれかのフリーズドライを食べる日を決め、食べた分をご自身で補充していただければ、そのたびに賞味期限が更新され、フリーズドライを非常食として備蓄できるというわけですね。2018年は残念ながら各地で自然災害が相次いでしまったこともあり、こちらの商品も備蓄食の1つとしてご関心が高まった印象です。

 

 

【立川】お湯を注ぐだけでカツカレー! 美味しすぎるフリーズドライ食品の最前線の画像4

備蓄食にもなる「食べながら備えるローリングストックBOX」蓋開き(白)。

 

 それにお子様ですと、非常食は食べ慣れていないこともあるでしょう。ですがフリーズドライは和・洋・中とバラエティ豊かですし、もし何かの災害が起きてしまっても、毎日の食卓に並ぶ料理と近い味わいのものを召し上がっていただけます。

 あとは風邪を引いてしまい、おかゆを食べたいけれど自分で作るのは大変というようなときも、フリーズドライはお湯を注ぐだけですぐに完成しますから、お客様にとってはすごく重宝されているようです」

 しかしアマノフーズは、さまざまな利点を持つフリーズドライの認知度にはまだまだ満足できておらず、プロモーションの強化に精を出しているそうだ。

「我々は『アマノ フリーズドライステーション』というアンテナショップを東京、福山(広島)、横浜(神奈川)の3箇所にオープンしております。我々のフリーズドライはスーパーマーケットなどにもお取り扱いがございますが、アンテナショップでは常時100種類以上の商品を並べておりますので、インパクトがあるのではないでしょうか。横浜店では不定期で、我々スタッフがフリーズドライの魅力や特徴を直接お伝えしたり、みなさんに実際に召し上がっていただいたりするミニイベントを開いていて、こちらもご好評ですね。

 2015年には『アマノ食堂』というWEBマガジンを立ち上げ、新たに情報発信を始めました。たとえば、みなさんの“思い出の味”をフリーズドライで再現するという企画にも取り組んだり、昨年は『まかないごはん』シリーズとして、『タコライスの素』と『キーマカレー』の商品化を実現したりしています。アマノ食堂には若いスタッフも多いため、今後もアマノ食堂ならではの発想の商品を発売し、フリーズドライの認知度をさらに高めていきたいです」

 ちなみにアマノフーズには、通販やアンテナショップ限定の商品もあるとのこと。一例として、通販では「まごころ一杯」や「金のだし」といった国産具材やだしにこだわったお味噌汁が展開されており、アンテナショップではカニの爪ごと入った味噌汁など、おもしろい商品とも出会えるようだ。

 アマノフーズのフリーズドライは、まさに百聞は“一食”に如かずという表現がピッタリである。フリーズドライのクオリティをぜひ一度、自分の目と舌で確かめてみてほしい。

(文=森井隆二郎/A4studio)

1 2

「お湯を注ぐだけでカツカレー! 美味しすぎるフリーズドライ食品の最前線」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。